借金100万円を完済するならまずは何をすればいい?

借金100万円完済

 

借金100万円というのは現実的な借金額で、一般的にも普通にありえる借金額だと思います。

 

実際に最初は数十万円からの借金だったのが、いつの間にか利息や新たな借り入れによって借金が100万円近くにまで膨らんでしまったという方は少なくないです。

 

何となく数十万円単位なら借金としての危機感はあまり感じないかもしれないですが、借金額が3桁の100万円を超えてくるようだと、借金がこのまま増えていくことに危機感を感じる方が多くなり、借金返済に本腰を入れる方が増えてきます。

 

そういった意味では借金100万円は心理的な一つの節目になっているのではないかと思います。

 

そこで借金が100万円近くになってしまった場合に、どのようにして借金を完済したらいいのかというコツをわかりやすく解説しようと思います。借金が100万円なら十分に完済の可能性はあるので焦らずに完済を目指しましょう。

 

借金返済の計画を立てよう!

借金100万円返済計画

 

借金100万円という一つの心理的な壁を越えてしまったことで借金返済の方法についてあたらめて考えさせられる方は多いですが、まずすべきことは借金返済の計画を立てるということだと思います。

 

おそらくこれまでは闇雲に返済してきたと思いますが、その結果として借金が100万円までにふくらんでしまったのではないかと思います。そのため現在の状況をしっかりと把握しながらどういった借金返済方法をしていくかという事を考える必要があります。

 

借入先を含めた借金の現状を整理

 

借金返済計画を立てる上で一番最初にすべきなのが現在の借金状況を整理することです。

 

現在どの程度の借金があり、利息負担はどの程度あるのか、また収入はどの程度あり、毎月どのくらい借金返済に充てていて、どの程度なら毎月借金返済していけるのかなどの正確な情報を把握していくことが重要になってきます。

 

正確な情報を得ることで、借金の利息が高い借入先があった場合には、利息の安い金融業者に借り換えをしたり、おまとめローンで一本化したりなど少しでも負担を小さくする方策を考える事ができます。

 

ただそのためには正確な現在の借金状況を把握する必要があります。最初はしっかりと現状についてまとめておくようにしましょう。

 

借金返済の優先順位決め

 

毎月借金を返済できるなら問題ないですが、経済状況によっては返済が遅れてしまったり、毎月全ての借金を返済することが難しいという状況になってしまっている方もいると思います。

 

そうした場合に、どういった借金を優先して返済してけばいいのかあらかじめ考えておくといいと思います。人によっては借金状況は違ってくるので一概にどの借金を優先して払ったらいいのかわからないですが、一例として私ならという考えを示しておこうと思います。

 

私なら最優先に返済してくのが税金関係の負債です。国民健康保険や年金、住民税などが一般的に大きな負担になりますが、こういった税金は債務整理では減額することができず、自己破産したとしても支払いを免れることができないので、こういった債務整理しても免除されない借金を優先して返済したほうがいいです。

 

どうしても借金を払えなくて自己破産したのに、税金を払ってなかったために、自己破産後に税金の支払いに追われるのでは意味がなくなってしまいます。そのため税金は最優先に返済したほうがいいと考えます。

 

無駄な支出は極力減らす!

 

借金返済のためには支出をしっかりと抑えることが重要になってきます。そのため家計簿などをつけるといいのではないかと思います。

 

家計簿をつけることに面倒だと感じる方もいると思いますが、家計簿をつけることによって無駄な支出が見えてくるので家計簿をつける価値は十分にあると思います。

 

単純に無駄な支出を減らすとは言っても、何が無駄な支出なのかわからないという方も多いです。その際に家計簿を見直すことによって何が無駄な支出なのか見えてくると思います。

アルバイトなど副業で収入アップを目指す

借金100万円アルバイト副業

 

借金返済計画を立てたけど、それでも借金を完済することが難しいという場合には、アルバイトなどの副業を検討する必要があると思います。

 

100万円の借金ならアルバイトなどの副業をすることで、ある程度の完済の見込みが立つのではないかと思います。

 

本業もあると思うので、そこまで長時間のアルバイトはできないと思いますが、週に3日くらい3時間程度のアルバイトでも週に9000円近くになるかと思います。

 

最近は人手不足でアルバイトを見つけることはそこまで難しいことではないと思うので、副業で収入アップが可能なら十分に検討する価値はあると思います。

 

ただ最近は副業を認める会社が増えてきていますが、中には副業を認めてない会社もあると思うので、そういった場合にはなかなか収入をアップさせるということは難しいです。

どうしても借金100万円を返済できないなら債務整理を検討!

借金100万円債務整理

 

支出をしっかりと見直して、副業は会社の就業規則などによって認められてなくて、これ以上借金返済することが難しいという場合には債務整理を検討するといいと思います。

 

債務整理は弁護士や司法書士などを利用して法的に借金返済の負担を軽くするという手続き方法で、合法的に借金負担を軽くすることができるので、借金100万円の完済の見込みがないなら利用を検討する価値は十分にあると思います。

 

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産など複数の手続き方法がありますのでそれぞれ簡単に説明しようと思います。

 

任意整理

 

任意整理は弁護士や司法書士に依頼して手続きする債務整理方法で、金融業者などの債権者と交渉して、借金の利息を免除してもらったり、毎月の返済額を小さくしてもらうなどして、借金返済の負担を軽くするという債務整理方法になります。

 

任意整理は債務整理手続きの中で一番利用される手続き方法で、比較的借金額が小さい方向けの債務整理方法になります。

 

ただ債務整理手続きの中では借金減額幅がそこまで大きくない手続き方法なので、借金額が大きい場合には、任意整理をしても完済できない可能性もあります。

 

参照:任意整理とは

 

個人再生

 

個人再生も弁護士や司法書士に手続きを依頼するのが一般的な債務整理方法で、任意整理とは違って裁判所で手続する必要がある債務整理方法になります。

 

裁判所で手続するので手続きに時間はかかりますが、任意整理とは違って借金を元本から大幅に減額することができるという特徴があり、どちらかというと借金額が大きい方向けの債務整理方法になります。

 

住宅ローン特則を利用すれば住宅ローンをそのままにしながら、住宅ローン以外の借金を整理することができるので、持ち家を残したままで大幅に借金を減らせるというメリットがあります。

 

参照:個人再生とは

 

自己破産

 

自己破産は何となく名前くらいは知っているという方も多いと思います。自己破産も個人再生と同様に裁判所で手続する債務整理方法で、弁護士や司法書士に手続きしてもらうのが一般的です。

 

自己破産は裁判所に免責を認めてもらうことができれば借金返済の義務がなくなるので、自己破産が認められれば借金がゼロになって支払い義務がなくなるという特徴があります。

 

そういった意味でも自己破産は最強の債務整理方法になります。ただ自己破産で免責が認められるのには色々条件があったりして、ギャンブルや浪費、株やFXなどの投資などが借金の理由の場合は免責不許可事由に該当して裁判所が免責を出さない可能性もあります。

 

参照:自己破産とは

100万円の借金におすすめの債務整理方法とは?

借金100万円おすすめ債務整理

 

債務整理方法は上記のように、任意整理、個人再生、自己破産という手続き方法が良く利用されていますが、借金100万円という状況だとどの債務整理方法を利用するのが良いのでしょうか?

 

人によって収入が違ってくるので一概にどの債務整理方法がいいかは判断が難しいですが、「仕事がある場合」と「無職の場合」に分けて説明しようと思います。

 

仕事がある場合

 

仕事があってある程度借金を返済する余力があるという状況なら、任意整理を利用するのがベストだと思います。

 

任意整理を利用して借金の利息を免除してもらい、毎月の返済額を小さくしてもらえば、仕事がある方ならおそらく完済の見通しが立てられると思います。

 

100万円の借金なら利息が免除されれば2年から3年くらいあれば完済できる可能性は十分にあると思います。

 

個人再生や自己破産だと依頼費用が高額なってしまい、100万円くらいの借金で利用するには少し過度な手続き方法だと感じます。仕事がある状況なら任意整理が一番の利用候補になる債務整理方法ではないかと思います。

 

無職の場合

 

無職で100万円の借金を返済できる見込みがないなら自己破産しか選択肢はないです。

 

任意整理や個人再生は借金の返済の負担を軽くすることはできますが、自己破産のように借金がゼロになることはないので、債務整理後に残った借金を返済する必要があります。

 

しかし無職だと債務整理したとしても残った借金を返済することができないので、任意整理や個人再生したとしても滞納する可能性が高いため、依頼しようと思っても弁護士や司法書士から断られる可能性があります。

 

そのため無職で借金が100万円あるケースだと自己破産が一番の利用候補になる債務整理方法になります。

無料相談で100万円の借金返済の方法を相談しよう!

借金100万円返済無料相談

 

借金が100万円あって返済する見込みが薄い場合には債務整理手続きを利用して借金返済の負担を軽くするのがベストですが、どの債務整理方法が最適なのかということは、あなたの借金額や収入額、資産状況などによっても違ってきます。

 

そのため債務整理によって借金を減額したり免除することを考えているなら、まずは債務整理に対応している弁護士事務所や司法書士事務所の無料相談を利用するのがいいと思います。

 

弁護士や司法書士の法律相談は普通なら有料ですが、債務整理を含めた借金問題に関する案件については、相談内容が借金ということもあり、相談料を取らずに無料相談に対応している事務所がいくつもあります。

 

債務整理案件に力を入れている弁護士事務所や司法書士事務所はほぼ間違いなく無料相談を行っているので、まずは債務整理に対応している事務所の無料相談を利用するといいです。

 

無料相談を利用したからと言って債務整理しなければならないということはないので、まずは気軽に借金返済の方法について専門家らからアドバイスをもらうつもりで話してみるといいと思います。

 

下記ではメールや電話で無料相談に対応している弁護士事務所や司法書士事務所を載せているので、気軽にメールや電話で借金問題について相談してはどうでしょうか。

 

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

債務整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理方法から選ぶ

過払い金
任意整理
個人再生
自己破産

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安いボタン
債務整理分割払い後払い
債務整理電話相談無料
債務整理土日深夜無料相談

債務整理する理由や状況から選ぶ

カードローン・キャッシング
クレジットカード
無職・無収入
母子家庭
ギャンブル
株式投資・FX
サラ金
闇金
奨学金
養育費・慰謝料
自動車ローン
家賃滞納
転職・就職
教育ローン
不動産投資
病気・ケガ
医療ローン
公共料金
損害賠償金
税金滞納
ゲーム課金
個人間借金