SMBCモビットの借金が返済できないなら債務整理を検討しよう!

SMBCモビット債務整理

 

SMBCモビットは超有名な大手消費者金融業者ということもあり、消費者金融を利用したことがなくても、テレビCMなどを見て知っている方も多いのではないでしょうか。

 

SMBCモビットは「SNBC」という名前を冠しているということもあり、三井住友銀行系列の会社ということはわかると思います。銀行系列の消費者金融ということもあり、資本力もあるため安心して借金できる金融業者の一つです。

 

SMBCモビットはWEBで簡単に申し込みが完了しますし、電話や郵送物などもないので家族に内緒で気軽にお金を借りることができるというメリットがあります。

 

また10秒で簡易審査も手軽に利用することができ、銀行系列ということもあり、提携ATMの数も多く、カード不要で気軽に利用できるというメリットがあります。

 

ただSMBCモビットは気軽に利用できて知名度の高い消費者金融ということもあり、気軽にお金を借りた結果、その後も気軽に借金をするようになってしまい、いつの間にか利息すら返済するのが難しくなってしまうくらい借入金額が大きくなってしまったという方も少なくないです。

 

SMBCモビットだけではなく、基本的に消費者金融は大手も含めて利息が高いので、いつの間にか元本返済よりも利息返済の方が大きくなってしまうという状況になることも少なくないです。

 

しかしそんなSMBCモビットからの借金は債務整理手続きによって減額や免除することが可能です。債務整理は借金を整理できる法的な手続きで、債務整理方法によっては借金を全額免除することができるので、借金返済の最終手段になります。

 

下記でSMBCモビットの借金を債務整理する場合について解説しているので参考にしてください。

 

SMBCモビットの借金を返済できないとどうなる?

SMBCモビット借金返済できない

 

SMBCモビットから借金する方は多いですが、仮に借金額が大きくなってしまったり、収入が減ってしまって借金が返済できなくなってしまったらどうなるのかということはご存知でしょうか?

 

基本的に借金を滞納すると、SMBCモビットだけでなく他の消費者金融も下記のようなデメリットが生じることになるので、できることなら借金を滞納する前に債務整理などの出口戦略を考えることが大事だと思います。

 

SMBCモビットの借金を滞納するとこうなる
  • 信用情報がブラックリストに登録
  • 遅延損害金(延滞利息がかかる)
  • 給料や資産が強制執行で差し押さえられる

 

信用情報がブラックリストに登録

 

借金を滞納すると信用情報がブラックリストに登録されます。SMBCモビットに限ったことではなく、他の消費者金融やカードローンなどの支払いを滞納してもブラックリストに登録されます。

 

信用情報は借金の経歴のようなもので、信用情報機関を通じて信用情報は提携している金融業者の間で共有されることになるので、SMBCモビットで借金を滞納すると、他の消費者金融業者にも借金を滞納したという状況が流れてしまうということになります。

 

そのため信用情報がブラックになってしまうと、信用情報機関に登録している金融業者からは、借金やローンを申し込んでも審査に落ちることになるなります。もちろんクレジットカードも作れないです。

 

ただ信用情報のブラックリスト登録は、5年から10年くらいで解除されるので、ずっと信用情報が傷ついたままというわけではないです。

 

参照:信用情報のブラックリストとは

 

遅延損害金(延滞利息がかかる)

 

SMBCモビットを含めた金融業者などから借金したものを、期日までに返済せずに滞納したら当然ですが延滞利息が発生します。つまり遅延損害金で借金の負担が重くなるということです。

 

まあ、借金を滞納すればその分だけ遅延損害金としてペナルティが生じるというのは何となく知っている方も多いのではないでしょうか。

 

ただSMBCモビットのような消費者金は通常でも借金の利息が高い水準にあるので、さらに借金を滞納して遅延損害金が発生するとなると負担が重くなって、どんどん完済から遠ざかることになります。

 

遅延損害金は返済日から1日でも遅延すると発生することになるので、返済が遅れれば遅れるほど負担が重くなってしまいます。

 

そのため借金の返済が厳しくて滞納しそうだと思ったら、滞納する前に早めに債務整理などの対応策を考えることが大事だと思います。

 

給料や資産が強制執行で差し押さえられる

 

SMBCモビットを含めた消費者金融やカードローンなどの借金を滞納し続けると最終的には裁判になってしまい、その結果、強制執行によって資産や給料が差し押さえられることになります。

 

友人や知人からお金を借りているなら、ずっと返済を待ってくれる可能性はありますが、SMBCモビットのような消費者金融は商売としてお金を貸しているので、滞納が続けば少しでも投資したお金を取り戻すために強制執行という強硬手段を取ってきます。

 

ただ何の前触れもなく強制執行してくるわけではなく、それまでの間に借金の督促や通知などを行ってくるので、強制執行までの予兆はいくらでも感じ取れると思います。

 

資産が差し押さえられるのは厄介ですが、大きな資産がなければそこまで痛手にはならないかもしれないです。個人的にはそれよりも給料が差し押さえられる方が厄介だと思います。

 

給料が差し押さえられるということは会社に借金滞納していることが知られるということで、差し押さえ手続きで会社に迷惑をかけることになり肩身の狭い思いをすることになります。またこのことによって会社での信用を失ってしまう可能性もあります。

SMBCモビットの借金を任意整理

SMBCモビット任意整理

 

SMBCモビットの借金が返済できなくて債務整理手続きによる借金整理を検討する場合に一番最初に利用候補になるのが任意整理だと思います。

 

理由は任意整理が一番リスクが小さい債務整理方法だからです。

 

任意整理はSMBCモビットなどの金融業者と交渉して、借金返済の負担を小さくしてもらうという債務整理方法です。具体的には借金の利息が免除されたり、返済期間を延ばして毎月の返済額を小さくするという事が可能です。

 

任意整理は他の債務整理方法と比べて依頼費用が安く、手続き期間も短く、さらに整理する借金をこちらで選択することができるというメリットがあります。

 

また自動車や持ち家などの高額資産を持っていても、これらの資産をそのまま残したままで手続きをすることができるというメリットもあります。そのため日常生活への影響は債務整理の中で一番小さいです。

 

しかし正直言って任意整理では大幅に借金を減額することはできないです。

 

ただSMBCモビットのような消費者金融は借金利息が高めに設定されているので、借金の利息を免除するだけでもかなり返済負担は軽くなると思います。そういった意味では元から金利が高い消費者金融とは相性が良い債務整理方法と言えると思います。

 

参照:任意整理の詳細情報はこちら

 

SMBCモビットの借金を個人再生

SMBCモビット個人再生

 

SMBCモビットからの借金が任意整理では完済するのが難しような状況なら、個人再生を利用して借金を整理することを検討するといいと思います。

 

個人再生は裁判所で手続する債務整理方法で、再生計画案に沿った返済をしていくという債務整理方法で、任意整理とは違って借金額や資産状況などによって、手続き前にある程度の借金減額幅がわかります。

 

個人再生は任意整理とは違って、借金の利息だけでなく、借金の元本を減らすことができる債務整理方法で、借金額が大ききればそれだけ多くの借金を減額することができます。

 

ただ手続きが複雑で難しいため、任意整理よりも依頼費用が高いというのがネックです。また払い途中のローンもまとめて整理されてしまうので、ローンが途中で整理されてしまうことで、ローンで購入した物がローン会社に没収されてしまう可能性があります。

 

ただ個人再生はSMBCモビットを含めた複数の借入先からの借金をまとめて整理することができるので、借金額が大きくて多重債務で困っているような方には特におすすめの債務整理方法です。

 

ちなみに全ての借金が整理されてしまうと説明しましたが、住宅ローンだけは例外的に「住宅ローン特則」という制度を利用すると、住宅ローンを個人再生対象から除外することができるので、家をそのままにしながら借金を整理することができます。

 

参照:個人再生の詳細情報はこちら

SMBCモビットの借金を自己破産

SMBCモビット自己破産

 

SMBCモビットの借金が任意整理や個人再生で返済困難というようなら自己破産を検討するといいと思います。自己破産については何となく名前くらいは聞いたことがある方も多いと思います。

 

自己破産すると裁判所が免責を認めれば借金返済の義務がなくなるので、SMBCモビットからどれだけ大きな金額を借金してしたとしても返済する必要はなくなります。

 

また自己破産は特定の借金だけでなく、基本的には全ての借金が整理対象になるので、SMBCモビット以外にも複数の借入があって多重債務状態だったとしても、まとめて借金を整理することができるため、一気に借金問題を解決させることができます。

 

ただ自己破産に関してはネガティブな噂が多いです。「自己破産すると戸籍や住民票に記録が残る」とか「自己破産すると資産が全て没収される」など色々あります。

 

実際には自己破産しても戸籍や住民票に記録は残りませんし、資産は没収されますがあくまでも自動車や持ち家などの高額資産だけで、テレビやスマホ、パソコンや生活家電、家具などは普通に残すことができます

 

自己破産に関してはデメリットを誤解している方は結構多いので、債務整理の一つの方法として十分に利用を検討する価値はあると思います。

 

参照:自己破産の詳細情報はこちら

債務整理後にSMBCモビットから借入は可能?

SMBCモビット債務整理後借入

 

債務整理後に事情があってお金が必要になった場合にSMBCモビットから借入ができるのかということは、これまで借金してきた方からすると気になることだと思います。

 

ただ結論を言ってしまうと、債務整理後にSMBCモビットからすぐに借入することは難しいです。SMBCモビットに限ったことではなく他の消費者金融やカードローンでも、債務整理後すぐに借金することはできないです。

 

理由は債務整理をすると信用情報がブラックリストに登録されてしまうからです。信用情報は借金滞納するとブラックになりますが、債務整理をしても信用情報はブラックになります。

 

そのため債務整理をすると最低でも5年間は新たに借金やローンを組んだり、クレジットカードを作ることはできなくなります。

 

そのため中にはどうしても借金を諦めきれずに闇金からお金を借りてしまう方もいます。債務整理後はまともな金融業者ならお金を貸してくれないので「ブラックでもOK」というような宣伝をしている金融業者は闇金だと思ったほうがいいです。

 

闇金からの借金は債務整理では減額することができないので、債務整理後に返済が厳しくなってしまったら、再度弁護士や司法書士に相談することを考えましょう。

SMBCモビットからの借金を家族にバレずに減額したい!

SMBCモビット債務整理家族にバレずに

 

SMBCモビットは申し込みがネットで完結するだけでなく、電話連絡や郵送物もないため家族に内緒で借入する場合には非常に便利な金融業者です。

 

SMBCモビットで家族に秘密で借金して、その後でしっかりと完済できれば問題ないですが、借入額が多くなってしまって中には完済することが困難になってしまう方もいます。

 

SMBCモビットからの借金を滞納すれば、借金返済の督促などで連絡が来ることもがあるので、そのことによって家族に借金がバレる可能性があります。

 

そのためSMBCモビットからの借金が返済できないと思ったらできるだけ早めに対策を講じる必要があります。

 

そこで対策方法として債務整理が利用候補に挙がると思うのですが、債務整理は家族に内緒の借金を、家族に秘密にしたままバレずに手続きすることができるのかということが問題になってきます。

 

結論を言ってしまうと、個人再生や自己破産のような裁判所が関係する手続き方法だとバレる可能性が高いですが、任意整理なら家族にバレずに債務整理することが可能だと思います。

 

任意整理は債権者と債務者が交渉する債務整理方法なので、他の人に知られる可能性は低く、手続きの連絡も弁護士や司法書士から来るため、あらかじめ弁護士や司法書士に連絡方法について伝えておけばバレる可能性はかなり低くなります。

SMBCモビットの借金を債務整理するなら無料相談から!

SMBCモビット債務整理無料相談

 

SMBCモビットからの借金を債務整理するなら、最初に行うべきことは債務整理手続きに対応している弁護士事務所や司法書士が行っている無料相談を利用することです。

 

法律事務所の法律相談は通常なら有料ですが、借金問題に関しては内容が借金に関することなので例外的に相談料が無料のところは多いです。

 

まずはSMBCモビットからの借金を含めた借金全体の状況を弁護士や司法書士に説明してて、解決方法について詳しい話を聞いてみるといいと思います。そこで債務整理手続きが必要なら、そのまま手続きを依頼するといいかと思います。

 

当サイトでは債務整理手続きに慣れている無料相談が可能な弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。

 

メールや電話で無料相談が可能な事務所をまとめているので、「債務整理するかわからないけど、まずは話だけ聞きたい」というような方も気軽に利用することができると思います。

 

SMBCモビットなどの消費者金融やカードローンの借金で悩んでいるならまずは気軽に無料相談を利用してはどうでしょうか。

 

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

債務整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理方法から選ぶ

過払い金
任意整理
個人再生
自己破産

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安いボタン
債務整理分割払い後払い
債務整理電話相談無料
債務整理土日深夜無料相談

債務整理する理由や状況から選ぶ

カードローン・キャッシング
クレジットカード
無職・無収入
母子家庭
ギャンブル
株式投資・FX
サラ金
闇金
奨学金
養育費・慰謝料
自動車ローン
家賃滞納
転職・就職
教育ローン
不動産投資
病気・ケガ
医療ローン
公共料金
損害賠償金
税金滞納
ゲーム課金
個人間借金