過払い金とは何?

過払い金とは

過払い金と呼ばれているのは、クレジット会社であるとか消費者金融、加えてデパートのカード発行者みたいな貸金業者が、利息制限法を遵守しないで手にしていた利息のことを指しているのです。

 

昔は利息制限法が曖昧だったので、こういった利息制限法を守らないで利息を徴収していた業者が多数存在していました。ただそれが問題なってから、この利息制限法の超過分を過払い金として受け取れるようになったのです。

 

ちなみに利息制限法によると、総額で10万円から100万円未満のキャッシングについては年間で18パーセント以上の利息を取ってはいけないことになっているので、これを上回る利息を取られているようなら過払い金請求でお金を取り戻しましょう。

 

債務整理を行う前には、しっかりと過払い金があるのかチェックするのが大前提になってきます。

 

過払い金があって、その過払い金を請求した時に、借金が残らないような場合だと、債務整理をする必要もなくなるので、過払い金返還請求は債務整理の準備段階での手続きだと思ったほうがいいかもしれないですね。

 

払いすぎた利息分が戻ってくる過払い金返還請求は、基本的にはメリットしかない手続きなので、過払い金があるのかどうか確認するのは、債務整理を行わない人にとっても調べる価値はあることだと思います。

過払い金はメリットしかない?

過払い金返還請求

過払い金があった場合にはリスクなしで返還請求が可能で、メリットが非常に大きい手続きです。完済済みの請求なら信用情報がブラックリストに掲載されるなどのデメリットがないので、過払い金があったらすぐに請求するようにするといいです。

 

過払い金は払い終わった借金にも適用されるので、現在借金がない場合でも、過去に借金があり、利息などを含めて支払っていた経緯がある人は一度弁護士などに相談して過払い金を調べてもらってはどうでしょうか。

 

せっかく払いすぎた利息があるのならしっかりと請求しておく方が得だと思います。

 

過払い金があるのかどうか調べるなら、債務整理に強い法律事務所がやっている無料相談を利用してはどうでしょうか。

 

無料なので気軽に過払い金があるかどうか調べてもらうといいです。そして過払い金があるようなら、過払い金返還請求をお願いするといいです。

 

過払い金請求は専門家に任せた方がメリットが大きい

 

ちなみに過払い金請求は個人でも行うことができますが、弁護士事務所などに依頼して過払い金請求をした方がメリットが多くなります。

 

個人で行うとどうしても金融業者との交渉に不利になるので、弁護士などの専門家に依頼した方が返金される金額が大きくなる傾向にあります。

 

また弁護士などに過払い金請求を依頼すれば手続きをすべて弁護士のほうで行ってくれるので、こちらに負担なく過払い金請求を行ってくれるので任せてしまった方がいいです。

 

過払い金の対応に最適な法律事務所は下記から参考にしてください。

 

過払い金を調べるなら債務整理に強い弁護士事務所の無料相談