FXや株式投資は追証と強制決済で借金になる

FXや株式投資は追証と強制決済で借金になる画像

 

FXや株式投資などの投資によって借金ができてしまうという人は少なくないです。

 

FXの場合にはレバレッジをかけることによって自分が持っている金額の何倍もの金額を投資できる仕組みがあるので、ちょっとした値動きで大きな利益を得ることができますが、自分が思った動きと逆の動きをすると大きな損につながります。

 

 

株式投資の方では現物取引なら損を出しても借金になることはないですが、信用取引を行っていると投資金額の3倍までのお金を使うことができるので買っている株の会社が倒産したりするとあっという間に借金につながります。

 

特にFXの方では株の信用取引以上にレバレッジをかけることができ、投資金額以上の損失が発生すると追証という担保の指し入れが必要になってしまうことがあります。

 

追証を入れることができないと強制決済されることになり、元本以上の損失について借金になってしまいます。

 

FXについては書籍などでも色々な方法が紹介されていたりして、敷居が低く感じる人もいますが、実際には非常にリスキーな投資方法なので行う場合には注意が必要です。

 

そんなFXや株式投資で破産状態に追い込まれてしまった場合にはどのように対処や対応をしていけばいいのでしょうか?

FXや株式投資で破産状態なったら債務整理をしよう!

FXや株式投資で破産状態なったら債務整理画像

 

FXや株式投資で損失額が数百万円や数千万円単位になってしまって、返済のメドが立たないような破産状態に追い込まれてしまった場合には債務整理を検討するといいと思います。

 

仮に元本以上の損金が出たとしても、補填できる金額なら問題ないですが、返せないような損金額が発生してしまったような破産状態になると放心してしまう人もいますが、冷静に借金の返済方法を模索する必要があります。

 

FXや株式投資など破産状態になってしまった場合に一番良くないのは督促を無視することです。

 

では実際に証券会社などからの追証などの借金を無視するとどうなるのでしょうか?

 

証券会社などからの追証の督促を無視すると厄介!

 

FXや株などの投資による借金でかなりの金額になることが多いので、証券会社のほうでも結構な方法で返済を迫ってきたりします。

 

最初はメールや電話などで追証の督促をして、支払がない場合には弁護士などを通じて督促状を送ってきます。

 

それでも返済がない場合には民事裁判などで支払を迫ることになります。

 

最終的に追証の返済が無理だと判断されると、借金を債権回収業者に売り渡してしまって、今度は借金回収のスペシャリストの債権回収業者が取り立てにきます。

 

まあ、通常は裁判になると非常に面倒なことになるので、その前に早めに対策をする必要があります。

 

おそらく多くの人はFXや株式投資で莫大な追証が発生したら、最悪でも自己破産すればいいと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

FXや株式投資で破産状態になっても自己破産できない

FXや株式投資で破産状態になっても自己破産できない画像

 

FXや株式投資で破産状態になった場合に、自己破産すればすべての借金が0になるので問題ないと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし実際には投資などによる借金では自己破産が認められないことが多いです。

 

つまりFXや株式投資で破産状態にって莫大な追証が発生したとしても自己破産で借金を0円にすることはできないということです。

 

意外と勘違いしている人も多いのですが、自己破産するのってそんなに簡単じゃないんですよね。

 

自己破産するにはしっかりと裁判所をなどを通して行う必要があり、申請すれば誰でも自己破産できるというものではないんですよね。

 

基本的に自己破産は投資や浪費などの遊興費につかった借金には適用されないとされています。

 

まあ、場合によっては適用される可能性もなくはないですが、それは弁護士の腕にかかっているので通常は投資による借金で自己破産が認められることはないと思った方がいいと思います。

FXや株式投資での追証による破産状態にオススメの借金返済方法

FXや株式投資での追証による破産状態にオススメの借金返済方法画像

 

FXや株式投資での追証による破産状態になってしまった場合には、自己破産以外の債務整理方法を検討する必要があります。

 

FXや株式投資での追証による破産状態で自己破産ができれば借金もゼロになるのでありがたいのですが、それだと安易な投資による自己破産が増えてしまうので、そういったことを懸念して制限しているのではないかと思います。

 

そこでFXや株式投資での追証による破産状態でオススメの借金返済方法が、債務整理の任意整理個人再生になります。

 

任意整理と個人再生はどちらも借金の減額に効果のある法的な手続きになっており、破産状態にある際に借金を軽減するには効果的な方法になります。

 

では任意整理と個人再生はそれぞれどのような効果があるのでしょうか?

 

任意整理のFXや株式投資での借金返済効果とは

 

任意整理は弁護士などの債務整理の専門家が証券会社などの金融関連会社と直接交渉して借金の減額などを交渉する債務整理方法になります。

 

日本ではこの任意整理が債務整理の中で一番行われている方法で、弁護士費用も任意整理が一番安いです。

 

任意整理は借金の理由が問われない債務整理方法なので投資などによる借金にも対応しています。

 

ただ借金の減額率がそこまで高くはないので、追証による借金の金額が多い場合には、任意整理をしたとしても返済できない可能性があるので、数百万や数千万円単位の追証がある場合にはあまりオススメしないです。

 

参照:任意整理での借金返済方法について

 

個人再生のFXや株式投資での借金返済効果とは

 

個人再生は借金の金額が多い場合に効果的な債務整理方法になっており、裁判所を通して借金を減額する方法になります。

 

個人再生についてはあまり良く知らないという人も多いかもしれないですが、借金の減額率なら自己破産の次に高い債務整理方法になります。

 

また個人再生なら自己破産と違って家や車を残すことができるので、投資による借金返済を家族にバレずに行うことも可能です。

 

ただ手続きが複雑で行う場合には弁護士が必須ですが、個人再生の場合には任意整理よりも弁護士費用が高いです。

 

しかし借金の減額率が高いので、追証による借金が数百万円から数千万円くらいになるようなら任意整理よりも個人再生がベストです。

 

参照:個人再生での借金返済方法について

FXや株式投資で破産状態になったら専門家に相談しよう!

FXや株式投資で破産状態になったら専門家に相談画像

 

FXや株式投資で破産状態担ってしまった場合には一人で悩んでいても解説しないので、まずは債務整理に慣れた弁護士などの専門家に相談するといいです。

 

FXや株式投資で返済できないくらいの追証が発生してしまった場合には、そのまま放置しても解決することはないので、早めに相談することが大事になってきます。

 

人によって借金の状況も違っており、そもそも金額自体も違ってくると思うので一概に任意整理が良いとか、個人再生が良いとか判断することはできないです。

 

また自己破産についても、個人再生や任意整理をしても返済できる可能性がないと裁判所に認められると、自己破産ができる可能性もあるので、まずは専門家に相談することが大事です。

 

こういったFXや株式投資などによる借金などを含めた相談を無料で行っている弁護士事務所もあるので、まずは無料相談で借金の状況について相談してはどうでしょうか。

 

下記で紹介している弁護士事務所はメールなどから手軽に無料で相談することができるので、悩んでいるならまずは相談してはどうでしょうか。

 

FXや株式投資での借金について無料相談

 

FXや株式投資の借金に強い弁護士の無料相談はこちら

TOPへ