生活の立て直しには借金の見つめなおすのが大事!

債務整理生活立て直し

 

生活の立て直しのために借金問題をなんとか解決していくことが大事になってきます。

 

生活のために借金をしたが、その借金の返済が難しくなってしまって、生活の立て直しのために何とか借金をなくす必要が出てくるということもあると思います。

 

 

生活のための借金はその後も普段の生活に大きな影響を与えてくるので、できるだけ早めに問題を解決する必要があります。

 

生活のための借金でも、返済のメドが立っているのなら問題はないですが、返済のメドが立ってないなら専門家に相談することを検討した方がいいと思います。

 

返済のメドが立ってないのにそのままにしてもあまり意味はないです。

 

生活の立て直しは借金問題解決に直結する部分なので、借金問題の専門家である弁護士などを利用して、無料相談などで自分の今の借金の現状について話してみてはどうでしょうか。

生活の立て直しをする場合の4つのポイント

借金からの生活の立て直しポイント

 

借金問題やお金の問題に関する生活の立て直しについてはいくつかポイントがあります。

 

生活のバランスが崩れることは日常生活の中で簡単に発生します。

 

給料が減ってしまったり、病気で働けなくなってしまったり、連帯保証人になったことで莫大な借金を背負ってしまったりと、突然生活の立て直しを求められることがあります。

 

そこで借金問題で生活の立て直しを求められた場合の対応方法を3つ厳選して紹介します。

 

支出を見直そう!

 

生活の立て直しを図る場合に一番最初にすべきことは支出を見直すということです。

 

働いているのに借金が増えてしまうというような状況の場合には、何かしら無駄な支出があるものです。

 

具体的には、家賃が高すぎだったり、電気代やガス代、水道代が多すぎたり、契約している保険の数が多かったり、スマホ代が大きかったり、外食ばかりで食費が高額だったりなどがよくある無駄な支出例です。

 

こういった生活の中で発生する無駄な支出を抑えるだけでも、かなり生活の立て直しの役に立ちます。

 

支出を見直すことで一時的に生活が不便に感じることもあるかもしれないですが、それは一時的なことです。しばらくすれば慣れてきます。

 

不要なものを処分する

 

家にある不要なものを処分することも大事です。

 

最近はヤフオクやメルカリ、フリマアプリなどで不用品を手軽に売却することができるので、簡単に物を捨てるのではなく、ためしにこういったサービスを使って出品するといいと思います。

 

物によっては意外な高価格で楽されるされる場合もあるので、試してみる価値はあります。

 

実際にサンプル品や使いかけのコスメ、ブランドの紙袋、トイレットペーパーの芯なども売れたという口コミが多数あります。

 

売れなったら普通に処分すればいいだけなので、ダメもとで出品してはどうでしょうか。

 

利息の安い金融機関に借り換えする

 

借金返済でネックになってくるのが利息だと思います。

 

借金額が大きいと利息も大きくなるので、毎月返済しているのに借金の元本が減らないというような場合には利息の安い金融機関に借り換えを検討するといいかもしれないです。

 

とは言ってもグレーゾーン金利が撤廃されて、そこまで金融機関によって大きく利息が違ってくるということは少ないので、多少楽になるかもしれないくらいの感覚だと思っておくといいです。

 

利用可能であれば「おまとめローン」などを利用するといいかもしれないですね。おまとめローンなら返済手続きも楽になり、借金も管理しやすくなるのでメリットがあります。

 

ただ借金状況によっては断られるので注意しましょう。

 

債務整理を検討する

 

借金返済のお金を工面するのが難しいなら、借金そのものを減額してもらうことを考える必要があります。

 

そのための手段として考えたいのが債務整理という方法です。

 

債務整理は弁護士や司法書士の力を借りて、直接金融業者と交渉したり、裁判所で手続きして借金を減額してもらったり、免責してもらう法的な手続き方法です。

 

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産という手続き方法があり、借金や収入状況によって最適な債務整理方法は違ってきます。

 

任意整理で生活の立て直しをする場合

 

任意整理は弁護士や司法書士が金融業者と交渉して、借金の返済条件を見直してもらうという債務整理方法になります。

 

任意整理をすることによって、利息が免除されたり、毎月の返済額が減ったりするので、借金返済の負担がかなり楽になると思います。

 

依頼料金も安く、デメリットも小さいので、生活の立て直しには一番利用されている債務整理方法です。

 

参照:任意整理とは

個人再生で生活の立て直しをする場合

 

個人再生は裁判所を通して行う債務整理方法で弁護士に依頼して行うのが一般的で、借金の減額幅は任意整理よりも格段に大きいです。

 

そのため手続きが複雑なので、専門家である弁護士に丸投げしてしまうのが一番楽だと思います。

 

また、個人再生だと住宅ローンを残したまま債務整理することができるので、家を残した状態で大幅に借金を減らすことができるので、生活環境を変えずに債務整理したいという人にも人気の債務整理方法です。

 

参照:個人再生とは

自己破産で生活の立て直しをする場合

 

自己破産は何となく日常で耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

自己破産は裁判所で手続きする債務整理方法で、一般的には弁護士に手続きを依頼して、裁判所から免責が認められると借金の返済が必要なくなるので、事実上借金が0円になる債務整理方法になります。

 

借金が0円になるという債務整理方法なので、借金が多額で返済できない状況の場合の最終手段ともいえる債務整理方法です。

 

生活の立て直しには非常に有用な債務整理方法なので、借金額が大きい場合には利用を検討するといいと思います。

 

参照:自己破産とは

 

債務整理を利用する場合には、弁護士や司法書士に相談して利用することになるので、まずは法律事務所の無料相談を利用して、自分の借金状況を説明し、そこで最適な債務整理方法を選んでもらうといいです。

生活の立て直しをするなら専門家である法律事務所を利用しよう!

生活の立て直し無料相談

生活の立て直しのためには、普段の生活を見直すことを含めて、借金をどのように整理していくかということが重要になります。

 

借金返済のあてがあるならそこまで深刻な問題ではないですkが、家計はちょっとした原因で破綻してしまうものです。

 

生活の立て直しのためには色々な方法がありますが、お金の問題に関しては債務整理を行うが一番手っ取り早い方法です。

 

債務整理を行うことにって借金が整理されて、借金が減額されたり、借金がなくなったりするので、その後の生活の立て直しが非常に楽になります。

 

他にも生活の立て直しには色々な要件があると思いますが、おそらく根本部分は家計についての問題が多いと思います。

 

生活の立て直しの重要な要因である経済的な問題をしっかりと解決してからその後の問題に挑むことが大事になってくると思います。

 

そんな生活の立て直しに大事になってくる家計問題を解決に有効な債務整理ですが、債務整理に強い法律事務所はこのようなお金についての生活の立て直しについての問題について無料相談を行っているので利用するといいと思います。

 

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

債務整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理方法から選ぶ

過払い金
任意整理
個人再生
自己破産

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安いボタン
債務整理分割払い後払い
債務整理電話相談無料
債務整理土日深夜無料相談

債務整理する理由や状況から選ぶ

カードローン・キャッシング
クレジットカード
無職・無収入
母子家庭
ギャンブル
株式投資・FX
サラ金
闇金
奨学金
養育費・慰謝料
自動車ローン
家賃滞納
転職・就職
教育ローン
不動産投資
病気・ケガ
医療ローン
公共料金
損害賠償金
税金滞納
ゲーム課金
個人間借金