債務整理や借金相談なら有名なおすすめ法律事務所の無料相談が便利!

債務整理相談窓口簡単検索!リセット
詳細検索

 

債務整理可能な有名なおすすめ法律事務所ランキングを使って借金を賢く返済するコツを説明しています。

 

借金が返済できずに悩んでいるなら、債務整理で賢く借金減額してはどうでしょうか。

 

借金相談の専門家は法律事務所だと知っていましたか?

 

「借金問題を抱えているけど相談場所がわからない」という人は多いです。

 

相談場所が分らないので一人で借金問題を抱えてしまって、利息が積みあがって返済ができなくなる事例は数多くあります。

 

ただ借金問題は収入がゼロ借金が数千万円あったとしても自己破産すればほぼ解決してしまいます。

 

また借金問題の解決方法は自己破産以外にも色々な方法があります。そのためまずは専門家である弁護士に相談するといいです。

 

債務整理に慣れている弁護士や司法書士なら、あなたに最適な債務整理方法を無料で提案してくれるので活用しましょう。

 

弁護士や司法書士のような借金問題の専門家は、あなたの知らないような借金整理の手続き方法を提案してくれます。

 

下記で詳しく債務整理の種類と債務整理に強い有名な弁護士事務所について説明しているので、借金問題の相談先で、どこがいいのか悩んでいるなら参考になると思います。

債務整理に強いおすすめ法律事務所ランキング BEST5

債務整理を検討しているなら下記の法律事務所を相談先の候補にするといいと思います。ランキングにある弁護士・司法書士は全国対応で債務整理や借金相談を受け付けているおすすめ事務所です。無料相談も行っているので気軽に借金問題について相談できるようになっています。

 

弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所弁護士法人サンク総合法律事務所レーダーチャート

 

弁護士法人サンク総合法律事務所は全国対応で債務整理手続きを受け付けている経験豊富な弁護士事務所で、おそらく実績はトップクラスなのではないかと思う借金問題に強い法律事務所です。

 

月間相談実績が600件以上という人気の弁護士事務所で、これまでに数多くの借金問題を解決してきた実績がある弁護士事務所になります。ベテラン女性弁護士もいることから女性からの借金相談にも慣れています。また初期費用0円分割払い可能なので手元にお金がなくても債務整理を依頼できます。

 

サンク総合法律事務所は下記の公式サイトから無料相談をメールや電話で気軽に利用できるようになっており、家族や職場に内緒での債務整理も可能です。まずは下記の公式サイトから気軽に無料相談を利用してみてください。

 

代表弁護士 対応地域 総合評価
樋口卓也 東京弁護士会所属 第29906号 全国対応 弁護士法人サンク総合法律事務所評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

そうや法律事務所

そうや法律事務所そうや法律事務所レーダーチャート

 

そうや法律事務所は北海道から沖縄まで全国対応で債務整理を行っている弁護士事務所で、若い事務所ではありますが、債務整理に特化している事務所ということもあり、借金問題を抱えているならぜひ相談候補に入れていきたい弁護士事務所です。

 

そうや法律事務所は特に借金相談に定評のある弁護士事務所で利用者からの口コミや評判が良い弁護士事務所です。また最短即日で借金の督促をストップしてくれて、初期費用0円分割払いも可能なことから、手元にお金がなくても債務整理手続きを依頼することができます。

 

さらに、そうや法律事務所は無料相談を何度でも利用できるサービスを行っており、相談料金を気にすることなく何度でも気軽に無料相談を利用できます。下記の公式サイトから無料相談を利用できるので気軽に利用してください。

 

代表弁護士 対応地域 総合評価
松木勇作 東京弁護士会 第47841号

町井敏亨 東京弁護士会 第47975号

全国対応 そうや法律事務所評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所東京ロータス法律事務所レーダーチャート

 

東京ロータス法律事務所は全国対応で借金相談や債務整理を受け付けている借金問題に特化している弁護士事務所になります。ベテラン弁護士と若い弁護士がいる事務所で、債務整理全般に精通している事務所なので、借金問題を抱えているなら一番の相談候補になる弁護士事務所です。

 

東京ロータス法律事務所はこれまで数多くの借金問題を解決してきた実績があります。特に任意整理と自己破産手続きに力を入れているみたいで、依頼料金が安く設定されておりコスパが良いです。

 

また東京ロータス法律事務所は無料相談を回数制限なしで利用することができ、匿名で住所やメールアドレス不要で気軽に相談できるので、とりあえず話を聞きたいというだけでも利用しやすいです。

 

下記の公式サイトで無料相談をメールで気軽に行うことができるので借金問題で困っているなら気軽に相談してはどうでしょうか。

 

代表弁護士 対応地域 総合評価
河原正和 第二東京弁護士会 (No.10855) 全国対応 東京ロータス法律事務所評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

名村法律事務所

>名村法律事務所名村法律事務所評価レーダーチャート

 

名村法律事務所は全国対応で債務整理や借金相談を行っている、債務整理などの借金整理手続きをメイン案件としてやっている経験豊富な弁護士事務所になります。

 

名村法律事務所の代表弁護士は東京大学法学部卒のエリートで25年という長いキャリアのあるベテラン弁護士です。そのため債務整理手続きにも慣れており、中でも自己破産手続きには定評があります。債務整理の依頼費用も全体的に相場の中でも安い部類に入るので、経験豊富な事務所なのに依頼費用も高くなくてコスパが良いです。

 

また名村法律事務所では地方出張にも対応しているので、地元に来てもらい相談対応してもらいたいというケースにも利用できます。下記の公式サイトから無料相談を受け付けているので、まずは無料相談から気軽に借金相談するといいと思います。

 

代表弁護士 対応地域 総合評価
名村泰三 登録番号第20741号 全国対応 名村法律事務所評価

 

無料相談(匿名チャット)は下記からどうぞ

 

弁護士法人アドバンス

>弁護士法人アドバンス弁護士法人アドバンス評価レーダーチャート

 

弁護士法人アドバンスは借金す談や債務整理を含めた多数の案件を取り扱っている弁護士事務所で、メディア掲載の実績も多数ある人気の弁護士事務所になります。全国対応で借金相談に関しては無料で相談を受け付けています。

 

また、弁護士法人アドバンスは月間の問い合わせ実績が500件以上という経験豊富な弁護士事務所で、月にこれだけの相談があるということは、それだけ債務整理経験もあり、多くの借金問題を解決したということになります。

 

さらに、弁護士法人アドバンスでは無料相談を回数制限なしで行っているので、相談料を気にすることなく気軽に借金問題を相談できます。ちなみに弁護士法人アドバンスではチャット形式で匿名で無料相談「弁護士相談ナビ」が始められるようになっているので相談しやすいというメリットもあります。

 

代表弁護士 対応地域 総合評価
五十部紀英 第一東京弁護士会 No.38698 全国対応 弁護士法人アドバンス評価

 

無料相談(匿名チャット)は下記からどうぞ

 

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所司法書士法人杉山事務所評価レーダーチャート

 

司法書士法人杉山事務所は過払い金返還請求で有名な司法書士事務所で、過払い金返還請求の実績によって「週刊ダイヤモンド」にも掲載された実績のある経験豊富な司法書士事務所になります。

 

司法書士法人杉山事務所は月間相談実績が3000件を超えるという非常に借金問題に慣れている司法書士事務所で、金融業者との交渉力には定評があります。そのため任意整理を検討しているなら利用を検討したい事務所の一つです。

 

また、司法書士法人杉山事務所は全国に8ヶ所の事務所を抱えているおり、無料で出張相談にも対応しているので、近くに司法書士事務所がない場合でも比較的利用しやすいのではないでしょうか。

 

代表弁護士 対応地域 総合評価
杉山一穂 大阪司法書士会 第3897号 全国対応 司法書士法人杉山事務所評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所アヴァンス法務事務所評価レーダーチャート

 

アヴァンス法務事務所はテレビCMでも有名な司法書士事務所なので名前くらいは知っている人も多いのではないでしょうか。過払い金のCMは有名でアヴァンス法務事務所のCMを見て過払い金を知ったという人も多いです。

 

そのため、アヴァンス法務事務所は過払い金で金融業者との交渉実績が豊富なので、任意整理などの金融業者と交渉する債務整理方法に強みを持っています。もちろん借金相談は全国対応で応じているので利用しやすくなっています。

 

アヴァンス法務事務所では無料相談を回数制限なしで行っているので、相談料を気にすることなく何度でも利用できるというメリットがあります。下記の公式サイトから気軽に無料相談を利用してはどうでしょうか。

 

代表弁護士 対応地域 総合評価
姜正幸 大阪司法書士会所属 第4065号 簡裁訴訟代理関係業務認定番号 第312005号 全国対応 司法書士法人杉山事務所評価

 

 

上記の債務整理法律事務所は債務整理に慣れているのはもちろんですが、全国対応で無料相談にも応じているので悩んでいるなら利用してみるのもいいのではないでしょうか。

 

債務整理を行わない場合でもお金に関する相談に強い事務所なので、無料相談を利用するといいです。弁護士の無料相談というと何となく敷居が高いように感じるかもしれないですが、気軽に質問に答えてくれるので利用してみてはどうでしょうか。

債務整理の手続き方法は3つある!

債務整理手続き方法

 

債務整理の方法には「任意整理」と「特定調停」と「個人再生」と「自己破産」がありますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

 

ここでは「任意整理」と「特定調停」と「個人再生」と「自己破産」の違いと特長についてそれぞれ説明していきます。

 

どの債務整理方法でも法律事務所を通して行ったほうが認められる可能性が高いのでです。

 

債務整理を行うなら弁護士や司法書士への依頼を前提と考えるといいです。

 

任意整理とは

 

任意整理は裁判所を通さずに、貸金業者と直接交渉して借金の総額を減額してもらったり、支払い時期を延ばしてもらう方法になります。

 

毎月一定の収入がある人で、月々の返済額を減らせれば、自力で返済が可能な人に向いている債務整理方法です。

 

弁護士や司法書士への依頼費用が安い債務整理方法でコスパが高いのが特徴になっています。

 

参照:任意整理の詳細はこちら

特定調停とは

 

特定調停は裁判所を通して行う任意整理のような感じの手続き方法になっており、弁護士を利用せずに裁判所で手続きできる債務整理方法になります。

 

弁護士が必要ないので利用を検討する人もいますが、速やかに借金の督促がストップできなかったり、借金の減額幅が小さく、書類作成が面倒などのデメリットがあります。

 

特に借金の減額幅は任意整理よりも小さいので労力を考えると利用するメリットは小さいです。そのため特定調停を利用する人は現在ではほとんどいないです。

個人再生とは

 

個人再生は法律に基づいて債務を支払い可能な額にまで減額して裁判所の認可を受けた再生計画に基づいて3年間毎月支払っていく方法になります。

 

不動産や自動車などの高価な資産を手放さないで債務整理したい人や、自己破産の制限業種に該当する人、また自己破産をしても免責を得られる可能性がない人が対象になります。

 

任意整理よりも借金の減額幅が大きく、住宅ローンを払っている持ち家も残せるという債務整理方法なので、資産があり、借金額が大きい人が利用するのに良い債務整理方法と考えます。

 

参照:個人再生の詳細はこちら

自己破産とは

 

自己破産は多額の借金によって経済的に破綻してしまって、もはや返済が不可能な状況になってしまったら行うので、借金が帳消しになるが特徴ですが、家や車など一定の財産を手放す必要があります。

 

自己破産はネガティブなイメージのある債務整理方法ですが、借金返済の必要がなくなるという意味では、人生の再出発には最適な債務整理方法になります。

 

裁判所からの許可が必要で、資産がなければすぐに手続きは終わります。ある意味では究極の手続きと言えるかもしれないですね。

 

参照:自己破産の詳細はこちら

 

債務整理には上記のような方法があります。どの方法を選択するのかというのは人によって状況が違うので何ともいえないですが、おそらくは任意整理か自己破産を選択する人が多いのではないかと思います。

 

ちなみにどちらも手続きが大変なので、行う際には弁護士などの専門家に依頼するようにしましょう。

 

特に任意整理は借金している金融業者などとの交渉が必要になってくるので、弁護士や司法書士に交渉を委任するといい条件で債務整理を行えるので必須だと言えます。

 

債務整理の口コミや評価や評判が高いおすすめの法律事務所をランキング形式で紹介しています。借金問題で債務整理を検討しているなら当サイトで依頼する際の弁護士の選び方などを参考にしてください。

参照:債務整理のおすすめ法律事務所コスパ比較ランキング

債務整理は弁護士と司法書士のどちらが最適なのか?

債務整理弁護司法書士

 

債務整理は手続きが複雑なので専門家に依頼して手続きしてもらうのが普通ですが、その際に弁護士と司法書士のどちらに手続きしてもらうのがいいのかよく分からないという人が意外と多いです。

 

「どちらも法律の専門家だから違いはないのでは?」と思う人も多いですが、実際には大きな違いがあるのでりようする際には注意が必要です。

 

債務整理方法によって弁護士と司法書士のどちらがいいのかが大きく違ってくるので注意しましょう。

 

債務整理での弁護士と司法書士の大きな違い4つ

 

司法書士の業務範囲は限られている

 

弁護士に債務整理を依頼すると、ほぼすべての手続きを弁護士に任せられますが、司法書士はそうはいきません。

 

司法書士の主な業務は書類作成なので、債務整理で行える業務は限られています。

 

特に裁判所での手続きが必要な個人再生や自己破産だと、弁護士なら依頼人の代理人になれますが、司法書士はそうはいかないので、依頼人自らも手続きに参加していく必要があります。

 

司法書士は、あくまでも債務整理の補助業務が可能という感じになります。

 

依頼費用は司法書士の方が安い

 

債務整理を依頼する時に一番気になるのが依頼費用ではないでしょうか?

 

やはり債務整理をする人の多くは、お金がなくて借金返済ができないので債務整理を検討するわけなので、依頼費用が安いのは非常に魅力的です。

 

ただ司法書士は基本的に書類作成業務が主な仕事なので、仕事内容を考えると弁護士よりも安いのは当然といえば当然です。

 

しかし依頼費用が安いからといって安易に司法書士に債務整理を依頼すると後悔する可能性があるので注意が必要です。

 

司法書士は140万円を超える借金を取り扱いできない

 

司法書士が取扱いできるのは1社あたりの借金額が140万円以下という規制があります。

 

この借金額の取り扱い規制の影響で、司法書士へ債務整理を依頼できない可能性があります。

 

この140万円の規制は過払い金返還請求などにも当てはまるので、過払い金が140万円を超えているような場合は弁護士に相談する必要があります。

 

依頼費用が安いという理由でで司法書士を検討している人は、一度借金額を調べて利用できるかどうか考えましょう。

 

裁判所の手続き費用は弁護士の方が安い

 

債務整理をするなら依頼費用は司法書士の方が安いですが、裁判所での手続き費用については弁護士の方が安いです。

 

債務整理をする際に必要な費用として、弁護士や司法書士への依頼費用しか考えてない人が多いですが、個人再生や自己破産では裁判所に納める費用が別途必要になってきます。

 

司法書士は、個人再生の手続きでは個人再生委員への費用が必要だったり、自己破産では少額管財事件が利用できなかったり、費用面で不利な部分が多いです。

 

そのため依頼費用と裁判所での手続き費用を含めた費用総額で比較すると、弁護士と司法書士でほとんど費用が同じというケースが意外と多いです。

 

参照:司法書士と弁護士の費用比較

 

弁護士と司法書士では上記のように違う部分が結構あるので、しっかりと条件を比較しながら検討する必要があります。

 

私の感覚では、任意整理なら弁護士と司法書士のどちらでもいいのかなという感じがしますが、個人再生や自己破産を検討しているなら弁護士を利用した方がいいと感じます。

債務整理に強いおすすめ法律事務所の費用比較

債務整理の費用について上記の、債務整理おすすめ弁護士ランキングで掲載している事務所別にまとめているので参考にしてください。

 

任意整理の費用比較
事務所名 着手金 報奨金 減額報酬
サンク総合法律事務所 債権者1件につき\49,800(税別) 債権者1件につき\19,800(税別) 10%(税別)
そうや法律事務所 債権者1件につき\49,800(税別) 債権者1件につき\19,800(税別) 10%(税別)
東京ロータス法律事務所 \20,000 (別途消費税) \20,000(別途消費税) 10%(税別)

その他諸費用

東京ミネルヴァ法律事務所 1社5万円 別途、解決報酬金がかかります。 10%(税別)
名村法律事務所 20,000円/債権者1社あたり 20,000円/債権者1社あたり 10%(税別)
弁護士法人サルート 49,800円(債権者一件あたり) 19,800円(債権者一件あたり) 10%(債権者が主張する債務額の減額、免除された場合)
弁護士法人アドバンス 20,000円(債権者一件あたり) 20,000円(債権者一件あたり) 10%
天音法律事務所 債権者1件につき\39,800(税別) 債権者1件につき\19,800(税別) 10%(税別)
司法書士法人杉山事務所 5万円(税抜) なし なし
アヴァンス法務事務所 39,800円(税別)/債権者1社あたり 10,200円(税別)/債権者1社あたり なし

 

※任意再生では他にも過払い金報酬やその他事務手数料などがかかる可能性があります。。さらに詳しい弁護士費用については公式サイトからご覧ください。

 

個人再生の費用比較
事務所名 料金
サンク総合法律事務所 別途相談
そうや法律事務所 別途相談
東京ロータス法律事務所 着手金 \300,000

報酬金 \300,000
その他費用

東京ミネルヴァ法律事務所 住宅ローン特例なしの場合

着手金30万円+弁護士報酬30万円(債権者15社まで)+実費
住宅ローン特例ありの場合
着手金40万円+弁護士報酬30万円(債権者15社まで)+実費

名村法律事務所 着手金:300,000円

報奨金:200,000円
諸費用:債権者数×5000円

弁護士法人サルート 500,000円〜
弁護士法人アドバンス 着手金:20万円〜

報酬金:20万円〜

天音法律事務所 別途相談
司法書士法人杉山事務所 住宅ローンなし:30万円(税抜)

住宅ローンあり:35万円(税抜)

アヴァンス法務事務所 住宅ローンなし:330,000 円(消費税別)

住宅ローンあり:380,000円(消費税別)

 

自己破産の費用比較
事務所名 料金
サンク総合法律事務所 別途相談
そうや法律事務所 別途相談
東京ロータス法律事務所 着手金 \200,000

報酬金 \200,000
その他費用

東京ミネルヴァ法律事務所 負債額3,000万円以内の場合、着手金50万円
名村法律事務所 着手金:200,000円

報奨金:200,000円
諸費用:債権者数×5000円

弁護士法人サルート 500,000円〜
弁護士法人アドバンス 着手金:20万円〜

報酬金:20万円〜

天音法律事務所 別途相談
司法書士法人杉山事務所 25万円(税抜)
アヴァンス法務事務所 270,000 円(消費税別)

 

債務整理の費用については上記のような感じになります。基本的には上記のような費用が一般的な債務整理費用の相場だと思っておくといいと思います。

 

個人再生や自己破産については司法書士の方が安い傾向にありますが、裁判所での手続き費用では司法書士の方が高額になるので注意しましょう。

 

個人再生や自己破産については無料相談などを利用して料金を確認しないと比較できないですが、任意整理についてはかなり詳細に料金を載せているので比較できると思います。

 

ただ、上記の料金はあくまで参考料金なので、実際に必要な料金については、無料の借金相談を利用して見積もりを出してもらうといいです。

 

当サイトで載せている法律事務所は全て無料相談を利用できるようになっているので、まずは無料相談でいくら費用が必要なのか確認するといいと思います。

債務整理費用が心配なら無料の借金相談を利用しよう!

債務整理費用支払

 

借金の無料相談などを利用して債務整理をしようと思った人もいると思いますが、その際に弁護士費用がどうなのかと気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

債務整理を弁護士に依頼した方がスムーズに手続きが進むので、弁護士に依頼した方がいいというのはわかっていも、お金がない状態で債務整理の弁護士費用が支払えるのかどうか不安に感じるのは当然です。

 

しかし弁護士の方でも債務整理をする人はお金がないのは分かっているので、手持ちがない人でも債務整理ができるように融通してくれるところが多いです。

 

基本的に分割払いなども可能なのでそこまで心配しなくてもいいです。債務整理で弁護士費用の高額請求はないと思っていいと思います。

 

債務整理をするかしないか悩んでいる時も、とりあえず借金問題で苦しんでいるなら一度専門家に相談するようにしましょう。

 

専門家ならではのアドバイスがもらえるので、一人で悩んでいるよりも解決できる可能性は高くなります。こういった無料相談は是非とも活用するといいと思います。

 

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

債務整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理方法から選ぶ

過払い金
任意整理
個人再生
自己破産

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安いボタン
債務整理分割払い後払い
債務整理電話相談無料
債務整理土日深夜無料相談

債務整理する理由や状況から選ぶ

カードローン・キャッシング
クレジットカード
無職・無収入
母子家庭
ギャンブル
株式投資・FX
サラ金
闇金
奨学金
養育費・慰謝料
自動車ローン
家賃滞納
転職・就職
教育ローン
不動産投資
病気・ケガ
医療ローン
公共料金
損害賠償金
税金滞納
ゲーム課金
個人間借金