アコムの借金は債務整理で減額・免除できる!

アコム債務整理

 

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループ系の大手消費者金融で、歴史も古く知名度もあるため、お金がない場合の借入先の候補としてアコムからお金を借りる人は多いです。

 

利用者としては闇金と区別がつかないような小規模な消費者金融を利用するよりは、テレビCMでもお馴染みのアコムのような超大手消費者金融を利用したほうが安心感があります。

 

またアコムは最短30分でスピード融資してくれて、来店不要でパソコンやスマホで手軽に申し込みができるということもあり、手軽に利用することができるため利用者は多いです。

 

実際にアコムの利用者は大手の消費者金融と比べてもかなり多い部類に入るので、アコムからの借金を返済できなくなってしまって、債務整理などの借金整理手続きをする方は少なくないです。

 

債務整理は法的に借金を減額したり免除することができる手続き方法で、借金問題を解決するのに非常に助けになる手続きになります。

 

借金問題を解決する場合に、友人や親から借りるという方法もあります。知り合いから借りれば利息を払わずに済ませられるというメリットがありますが、返済できなくなったら人間関係が壊れる可能性があり、トラブルにつながります。

 

そのためアコムからの借金が返済できないなら、借金問題を自力で解決することができる債務整理の利用が良いのではないかと思います。

 

アコムの借金を滞納するとどうなる?

アコム借金滞納

 

アコムからの借金を滞納するとどうなるのでしょうか?

 

アコムから借金している方は多いかと思いますが、少しでも返済が厳しくなってきて、滞納の危険性があるなら、借金を滞納することによって下記のようなデメリットを被ることになるので注意しましょう。

 

アコムの借金を滞納した場合
  • 信用情報がブラックにリストに掲載
  • 遅延損害金(延滞利息がかかる)
  • 強制執行で資産や給料が差し押さえられる

 

信用情報がブラックにリストに掲載

 

借金の滞納を続けると信用情報がブラックリストに掲載されるというデメリットが生じます。

 

「信用情報って何?」と思う方もいるかと思いますが、信用情報は借金の経歴のようなもので、信用情報機関に登録されることで、各金融業者にその情報が共有されることになっています。

 

そのため借金を滞納したりすると、その情報が信用情報機関を通じて各金融業者に共有されることになるので、新たに借金ができなくなったりクレジットカードが作れないなどのデメリットが生じることになります。

 

借金を滞納している方にお金を貸すというのは金融業者からすると大きなリスクになるので、滞納していれば借り入れに影響が出るのは仕方がないことだと思います。

 

ちなみに借金を債務整理で減額したり免除したりしても信用情報はブラックリストに登録されます。

 

参照:信用情報のブラックリストとは

 

遅延損害金(延滞利息がかかる)

 

アコムに限ったことではなく借金を滞納すれば遅延損害金(延滞利息)がかかることになります。

 

遅延損害金は借金を滞納したことによるペナルティのようなものです。アコムのような消費者金融はそのままの状態でも借金の利息が高いので、遅延損害金が生じることによってさらに返済負担が増えることになります。

 

遅延損害金は返済が遅れたらすぐに発生するもので、返済期日から遅れればそれだけ返済負担がふえることになります。

 

遅延損害金が増えてしまうことによってさらに返済することが困難になることが予想されるので注意が必要です。

 

強制執行で資産や給料が差し押さえられる

 

アコムからの借金を滞納しつづけると最終的には強制執行によって資産や給料などが差し押さえられることになります。返済が1日や2日遅れたくらいなら差し押さえにはならないですが、数か月単位で遅れれば強制執行されてしまう可能性があります。

 

アコムも商売なので返済されないままで泣き寝入りするわけにはいかないため、返済されない借金があったら裁判で差し押さえ命令を得て資産や給料を差し押さえに来ます。

 

裁判になったら基本的に借金を滞納しているこちら側に勝てる要素はないので、普通に裁判に負けて強制執行による差し押さえを受けることになります。

 

給料が差し押さえられてしまうと、会社に借金を滞納していることがバレることになり、会社に迷惑をかけることになるので非常に気まずい思いをします。会社をクビになることはないかと思いますが、会社で信用をなくしてしまい、退社を余儀なくされる可能性は否定できないです。

 

そのため借金を滞納していて返済が難しいようなら、早めに債務整理などの借金整理手続きをしてしまった方がいいです。

アコムの借金を任意整理

アコム任意整理

 

アコムからの借金の返済が難しい状況になってしまった場合に、最初に考えるべき債務整理方法が任意整理です。

 

任意整理は債権者と債務者が交渉して返済条件を変えてもらうという手続き方法で、借金の利息を免除してもらったり、返済期間を延ばして毎月の返済額を小さくしてもらうという債務整理方法になります。

 

裁判所が関係しない唯一の債務整理方法と言う事もあり、依頼料金も個人再生や自己破産よりも安く、手続き期間も3カ月程度で完了することが多いため、一番手軽に利用することができる債務整理方法です。

 

任意整理を利用すると借金の利息が免除されるので、アコムのような借金の利息が大きい借金とは相性が良く、任意整理の利用は大きなメリットにつながると思います。

 

ただ任意整理では借金の元本を減額することは難しいので、借金額が大きかったり、無職で任意整理後に借金を返済できる余力がないという方には向いてないです。

 

また任意整理は交渉によって返済条件を決める債務整理方法なので、有利に交渉を進めるためにも、手続きはできるだけ任意整理に慣れている弁護士や司法書士に依頼することが重要になってきます。

 

参照:任意整理の詳細情報はこちら

アコムの借金を個人再生

アコム個人再生

 

アコムの借金を返済できない場合に、任意整理の次に利用候補になるのが個人再生になります。

 

個人再生は裁判所で手続する債務整理方法で、再生計画案に沿った返済を行っていくという債務整理方法で、任意整理とは違って、借金の利息だけでなく元本も大幅に減額することができる債務整理方法になります。

 

個人再生は任意整理と自己破産の中間のような債務整理方法で、任意整理よりも借金の減額幅が大きい一方で、自己破産のように高額資産が没収されるということがないため、バランスが良い手続き方法だと思います。

 

借金を元本から減らすことができるので、アコム以外に複数の借入先があって借金額が大きいようなケースでもまとめて借金を整理して減額することができます。

 

ただ裁判所で手続きを行う債務整理方法なので、依頼費用は任意整理よりも高額で、手続き期間も半年くらいかかる可能性があります。

 

依頼費用は高額になりますが、借入先が多いようなケースだと、任意整理よりも個人再生の方が依頼費用が安くなることもあるので、借金状況によってどちらが得なのかは変わってきます。

 

参照:個人再生の詳細情報はこちら

アコムの借金を自己破産

アコム自己破産

 

アコムからの借金が全く返済できる見込みがないようなケースだと自己破産を検討するといいのではないかと思います。

 

自己破産も個人再生と同様に裁判所で手続きを行う債務整理方法ですが、自己破産は裁判所から免責を得ることができれば、借金返済の義務がなくなるので、事実上借金がゼロになります。そのためアコムからの借金も返済数する必要がなくなります。

 

自己破産すれば借金がゼロになるのだから、最初から自己破産すればいいのでは?と思う方もいますが、自己破産すると高額資産が没収されてしまうなどのデメリット生じるので簡単に利用することはできないです。

 

また自己破産はギャンブルや浪費や投資などのような借金理由だと、免責不許可事由に該当して裁判所から免責を得られないということになる可能性があります。

 

自己破産は借金を全て免除してもらうという手続き方法なので、そんなに安易に利用できるというわけではないということです。ただ無職で返済の見込みが全くないような状況なら十分に免責が認められる可能性があります。

 

また無職でなくても、免責不許可事由に該当してなければ十分に裁判所から免責を得られる可能性はあります。まずは自己破産に対応している弁護士に相談して手続きが可能かどうか確認してみるといいです。

 

参照:自己破産の詳細情報はこちら

債務整理後にアコムから借金は可能?

アコム債務整理後借金

 

債務整理をすると借金を整理することができるので返済負担が軽くなったり、借金が免除されることになりますが、その後で経済状況が変化したり、突発的にお金が必要になった際にアコムから借入ができるか気になっている方もいると思います。

 

結論を言ってしまうと、債務整理後すぐにアコムから借入することが難しいです。理由は信用情報がブラックリストに登録されているためで、アコムに限らず他の大手消費者金融からも借入は難しいです。

 

ただ信用情報のブラックリスト登録は5年から10年程度我慢すれば削除されるので、信用情報のブラックリストが解除されたあとなら普通に借入が可能だと思います。

 

しかしアコムからの借金を債務整理対象にしていた場合には話が違ってきます。

 

アコムに限ったことではなく、大手の消費者金融は自社でしっかりと社内データで顧客情報を管理しているのが普通です。つまり債務整理で自社の借金を減額したり免除した顧客のデータもしっかりと残しているということです。

 

こういった社内の顧客情報は信用情報のように削除期限というのはものはないので、信用情報のブラックリストが削除されたとしても、社内データはそのまま残ることになります。そのため社内データのブラックリストによって借入が断られる可能性はあります。

アコムの借金を債務整理するなら無料相談から!

アコム借金無料相談

 

アコムからの借金を債務整理で減額したり免除することを検討しているなら、まずは債務整理に対応している弁護士事務所や司法書士事務所の無料相談を利用することになります。

 

弁護士や司法書士の法律相談は普通なら有料ですが、アコムなどの借金問題に関しては無料相談を行っている事務所が多いです。そのため債務整理に関する詳しい話を聞くためにも、いきなり手続きを依頼するのではなく無料相談で詳しい話を聞いてから依頼を検討するといいと思います。

 

当サイトではアコムを含めた借金問題や債務整理手続きに強い弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。無料相談が可能な法律事務所しか載せてないので参考になると思います。

 

メールや電話による無料相談が可能な事務所を載せているので、「とりあえず話だけ聞きたい」というような方も気軽に利用できると思います。相談先で悩んでいるなら下記を参考にしてはどうでしょうか。

 

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

債務整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理方法から選ぶ

過払い金
任意整理
個人再生
自己破産

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安いボタン
債務整理分割払い後払い
債務整理電話相談無料
債務整理土日深夜無料相談

債務整理する理由や状況から選ぶ

カードローン・キャッシング
クレジットカード
無職・無収入
母子家庭
ギャンブル
株式投資・FX
サラ金
闇金
奨学金
養育費・慰謝料
自動車ローン
家賃滞納
転職・就職
教育ローン
不動産投資
病気・ケガ
医療ローン
公共料金
損害賠償金
税金滞納
ゲーム課金
個人間借金