任意整理で借金を返済する方法

任意整理借金返済

任意整理は債務整理の方法の一つですが、債務整理の中でも一番この手続きを行っている人が多いという、債務整理は一番一般的な方法になります。

 

そんな任意整理ですが、任意整理とはどのような債務整理手続きの方法なのでしょうか?

 

任意整理は債務者が裁判所などの力を借りずに、貸金業者と直接交渉して返済額や金利、返済期間などを変更してもらうという債務整理の方法になります。

 

任意整理は裁判所の手続きがない

 

任意整理の大きな特徴は裁判所での手続きがないということです。つまり貸金業者と債務者の当人同士で交渉するので、自己破産のように資産がや財産が処分されることなく債務整理を行うことが可能です。

 

また債務整理したい債務についても選ぶことができるので、連帯保証人が付いていて、迷惑をかけられない借金がある場合にはそういった債務を除いて債務整理をすることも可能です。

任意整理は借金の減額幅は大きくはない

任意整理借金減額

任意整理は債務整理対象になる債務を選択できたり、高価な財産などを処分せずに行うことができる債務整理方法ですが、借金の減額幅は他の債務整理の方法と比べると大きくはないです。

 

そのため任意整理で対応できる借金の金額はそこまで高額でない場合に限ってくると思います。

 

また任意整理では裁判所などを通さずに、直接貸金業者などと債務者が交渉して借金の減額などの相談をするので、交渉力がないと有利な条件を引き出せない可能性があります。

 

せっかく債務整理して借金の減額をしようと思っていても、思うような交渉ができなかったら借金を減額する幅は小さくなったりして、有利な条件で任意整理できない場合もあります。

 

そのため債務整理をするなら、債務整理に強い法律事務所に依頼するといいです。債務整理に強い法律事務所なら任意整理の減額交渉にも強いです。

 

任意整理に強い法律事務所は下記から参考にしてください。

 

任意整理に強い法律事務所のランキング