フクホーからの借金が返済できないなら債務整理で借金を減額しよう!

フクホー借金返済できない

 

フクホーは大阪に拠点を構えている消費者金融業者です。大阪に店舗のある消費者金融業者ですが、スマホやパソコンから気軽にお金を借りることができるので、実質的には全国規模でお金を貸している金融業者になります。

 

フクホーは創業50年の歴史がある消費者金融で、銀行系列の大手消費者金融と比べてもそん色ないくらいに歴史のある消費借金金融業者なのではないでしょうか。大手消費者金融以外だとこういった中堅で歴史のあるような金融業者からお金を借りる人が多いかと思います。変な新興の金融業者を利用すると「実は闇金だった」ということもあるので、歴史があるような金融業者の方が安心感があります。

 

そんなフクホーは来店不要で即日融資が可能で、実質年率は7.3%から18%になっており、銀行系列の大手消費者金融と比べても貸し付け条件自体はそこまで大きな違いはないです。

 

ではそんなフクホーからの借金が返済できなくなってしまったらどうすればいいのでしょうか?

 

フクホーの貸出金利は他の消費者金融と比べてそこまで高いという感じはしないですが、そもそも消費者金融という業種全体の貸出金利が高いので、少額借りたつもりだったのに、いつの間にか借金の利息負担などによって借金が増えてしまって返済できなくなってしまったという事は普通にあります。

 

そのためフクホーからの借金は利息によって負担がどんどん増えていく前に、返済が厳しいと思ったら対策を講じることが重要になっています。ただ対策といってもどうすればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

 

そこで債務整理という手続きがフクホーの借金問題の対策方法になると思います。

 

フクホーの借金を債務整理するメリットとデメリット

フクホー債務整理

 

フクホーからの借金が返済できない状況に追い込まれてしまったら債務整理の利用によって、借金問題を解決する目途が立つ可能性が出てくると思います。

 

債務整理は弁護士や司法書士によって手続きしてもらったりする借金整理方法で、利用する債務整理方法によっては法的に借金を全額免除することも可能です。そのためフクホーからの借金問題を一気に解決することもできます。債務整理には任意整理・個人再生・自己破産などの手続き方法があります。

 

そんな債務整理でフクホーの借金を整理するメリットとデメリットについてわかりやすく解説しようと思います。

 

フクホーの借金を債務整理するメリット

 

フクホーの借金を債務整理するメリットは、やはり借金返済の負担が軽くなるということだと思います。債務整理する方の多くは借金返済の負担を軽くするために手続きすると思うので、このメリットは何にも勝る大きなメリットだと思います。

 

ただ利用する債務整理方法によって借金の減額幅が違ってくるので、借金額や収入額、資産状況などによって最適な債務整理方法を選ぶことが重要になってきます。借金減額幅が大きな債務整理方法はそれなりにデメリットも大きいので、借金の減額幅とリスクをあらかじめ把握して手続き方法を選ぶ必要があります。

 

債務整理は他にも、弁護士や司法書士に手続きを依頼することによって、フクホーからの借金の取立てをストップすることができるというメリットがあります。

 

弁護士や司法書士が債務整理手続きを受任すると、フクホーなどの債権者に受任通知が発送されて、それ以後は借金返済の窓口が弁護士や司法書士になるので、本人に借金の取立てはこなくなります。

 

フクホーの借金を債務整理するデメリット

 

債務整理を利用すれば借金の負担が軽くなりますが、こういった利用者に都合のいい手続き方法が何のデメリットもなく利用できるということはないです。

 

債務整理を利用する一番大きなデメリットは弁護士や司法書士に依頼することによって依頼費用が掛かるということです。こればっかりはどうしようもないことです。

 

弁護士や司法書士に依頼せずに自分で手続することも可能ですが、手続きが非常に複雑で債務整理方法によってフクホーなどの債権者と交渉する必要もあったりするので、素人が手続きするには非常にハードルが高いです。

 

依頼費用の節約目的で素人が手続きしても失敗する可能性が高く、結果的には挫折して弁護士や司法書士に依頼することになると思うのでやめておいた方がいいです。もし簡単に手続きできるようなら債務整理を取り扱う弁護士や司法書士は存在しないです。

 

ただ債務整理する方にお金がないことは弁護士や司法書士も知っていることなので、依頼費用の支払い方法については柔軟に対応してくれる事務所が多いです。

 

フクホーの借金を任意整理

フクホー任意整理

 

フクホーの借金が返済できなくなってしまった場合に、最初に検討する債務整理方法が任意整理だと思います。

 

その理由は任意整理が一番依頼費用が安く済む可能性があって、生活への影響が小さい債務整理方法だからだと思います。実際に債務整理の中では任意整理が一番利用されている債務整理方法になります。

 

そんな任意整理は債務者が債権者と交渉して借金の利息を免除してもらったり、毎月の返済額を小さくしてもらうという手続き方法になります。つまり弁護士や司法書士がフクホーと交渉して返済負担を小さくするという債務整理方法です。

 

任意整理は借金を元本から大幅に減額することはできないですが、持ち家や自動車などの資産はそのまま残せますし、整理する借金の対象をこちらで選べるというメリットがあります。

 

そのため生活への影響が小さいので、利用しやすい債務整理方法ですが、借金額が大きかったり、多重債務でフクホー以外にもいくつも借入先があるような場合だと、任意整理では完済しきれない可能性があります。そういった意味では任意整理は比較的借金額が大きくなくて、借入先が多くはない方に最適な債務整理方法だと思います。

 

こうして聞くと「任意整理ってあまり意味ないのでは?」と思ったりしますが、消費者金融などは借金の利息が高いので、任意整理で利息を免除するだけでもかなりの返済負担軽減につながります。

 

任意整理は借金の利息が免除されるので、利息が低い借金には大きな成果を期待することはできないですが、消費者金融のような利息が高い借金とは相性が良いと思います。そういった意味ではフクホーの借金は任意整理とは相性が良いのではと考えます。

 

参照:任意整理の詳細情報はこちら

フクホーの借金を個人再生

フクホー個人再生

 

フクホーからの借金額が高額になってしまって、任意整理で利息を免除したり毎月の返済額を小さくしたくらいでは完済することが難しいような状況になってしまった場合には個人再生を検討することになります。

 

個人再生は任意整理とは違って、借金の利息だけでなく、借金の元本も減額することができる債務整理方法なので、任意整理と比べると圧倒的に借金の減額幅が大きくなります。そのため借金の元本が大きい方も個人再生を利用することによって借金をガッツリと減額することが可能になります。

 

ただ個人再生は任意整理とは違って裁判所で手続する債務整理方法なので時間も費用もかかるというデメリットがあります。とは言っても借金額が大きければ依頼費用の何倍もの借金を減額することができます。

 

また個人再生は全ての借金をまとめて整理することができるので、フクホー以外にも複数の金融業者からお金を借りているような状況だと、こういった借金もまとめて整理することができるので非常に利用しやすいと思います。任意整理だと債権者ごとに手続きが必要なので、債権者の数が多いとそれだけ依頼費用が高くなってしまいます。

 

そのため個人再生はフクホーからの借金額が大きかったり、フクホー以外にも多数の金融業者から借金ががあるような多重債務状態の方に向いている債務整理方法だと思います。

 

ちなみに個人再生なら、住宅ローン特則を利用すれば持ち家を残せることも可能ですし、自動車もローンを完済済みであれば残せる可能性があります。自己破産のように強制的に没収されるわけではないので、自己破産ほどは生活への影響が大きくない債務整理方法とも言えると思います。

 

参照:個人再生の詳細情報はこちら

フクホーの借金を自己破産

フクホー自己破産

 

フクホーからの借金が任意整理や個人再生でも返済できないような状況になってしまったら、最終手段として自己破産を検討するといいと思います。

 

自己破産は裁判所が免責を認めることによって借金返済の義務がなくなるという債務整理方法なので、フクホーからの借金が事実上免除されることになり返済の必要がなくなります。

 

また自己破産はフクホーだけでなく一部を除いた全ての借金が整理対象になるので、フクホー以外にも返済できない借金があったとしても、それらの借金もまとめて返済免除になります。

 

そのため自己破産すれば借金問題は一気に解決するので、「それなら最初から自己破産すればいいのでは?」と思う方もいますが、自己破産は支払い不能状態などの利用条件があったりするのはもちろんですが、裁判所から免責を得ることができないと、自己破産しても借金が免除にならないです。そのため返済余力がある状況での自己破産は難しいということです。

 

また自己破産すると持ち家や自動車などの高額資産が没収されてしまうことになるので、資産がある方は自己破産すると生活への大きくなってしまうという問題もあります。

 

他にも手続き期間中は一部の職業に就けないなどのデメリットもあり、フクホーを含めた借金額がそこまで大きくないなら、無理して利用しない方がいい債務整理方法だと思います。

 

ただ借金額が大きすぎたり、無職や無収入で手元にお金なくて返済の見込みが全くないような状況だと、自己破産が唯一借金問題を解決できる債務整理方法になります。

 

参照:自己破産の詳細情報はこちら

債務整理後にフクホーから借入は可能?

債務整理後フクホー借入

 

債務整理すればフクホーからの借金の返済負担を軽減することができるので、そのまま予定通りに返済を続ければ借金問題を解決することができますが、返済している期間中に経済状況が変わるということは普通にありえます。

 

現代は終身雇用が崩壊しているという状況なので、返済途中でお金が必要になって借金する必要が出てくるということもあります。そこで債務整理後にフクホーから新たに借入することは可能なのでしょうか?

 

結論を言うと、債務整理後すぐにフクホーから借入するというのは難しいと思います。その背景には債務整理すると信用情報がブラックリストに登録されてしまうという事があります。

 

信用情報は借金の経歴のような感じのもので、信用情報機関というところでデータベースとして保存されており、提携している金融業者などでこの情報が共有されており、借入審査などの際に利用されたりします。つまり債務整理すると信用情報に「債務整理した」という経歴が残ることになり、借入審査の際に債務整理のことがフクホーなどの金融業者に知られることになります。

 

金融業者としては債務整理して借金を整理してから間もない人にお金を貸すというのはリスクなので、一般的にはお金を貸し出さないということが多いです。実際に大手の消費者金融だとほぼ間違いないく審査に落ちるのではないかと思います。

 

ただフクホーのような中小の消費借金融だと、会社によっては信用情報がブラックだったとしても、借入額や返済余力によってはブラックでも借りられる可能性がないとは言い切れないです。この辺りは貸し出す側の裁量次第という感じです。

 

参照:信用情報のブラックリストとは

フクホーからの借金を家族にバレずに減額したい!

フクホー借金内緒

 

フクホーから家族に秘密にして借金している方もいると思います。フクホーのような消費者金融はスマホなどからも気軽に借金することができるので、家族に内緒の突発的な出費があって借りてしまったという方もいると思います。

 

フクホーから家族に内緒でお金を借りたとしても、その後で完済できれば問題ないですが、、借入の後でさらにお金を借りてしまって、金額が大きくなってしまった返済することができなくなってしまったということは普通にありえます。

 

では家族に内緒で借りたフクホーからの借金が返済できなくなってしまった場合に、債務整理利用して借金を整理することによって、家族に借金のことがバレることはないのでしょうか?

 

結論を言ってしまうと、利用する債務整理方法によっては家族にバレやすかったり、バレにくかったりします。他にも家族と同居しているのかなど、複合的な環境によっても状況は違ってきます。

 

まず家族に借金のことがバレやすい債務整理方法として挙げられるのが自己破産です。自己破産は持ち家や自動車などの高額資産が没収されるので、こういった家族で共有しているような資産が没収されることでバレる可能性があります。また裁判所から手続きに関する通知や連絡が来る可能性もあり、他にも職業制限などもあるため、自己破産はバレやすい債務整理方法だと思います。

 

個人再生もバレやすい部類に入る債務整理方法ですが、自己破産ほどではないと思います。個人再生については手続きを依頼した弁護士と相談しながら上手にバレないよう注意すれば乗り切れる可能性があります。

 

一番家族にバレずに借金を整理できる可能性があるので任意整理です。任意整理は裁判所が関係しないのはもちろんですが、資産調査や資産没収などもないので、家族に内緒で整理できる可能性は十分にあります。

フクホーの借金を債務整理するなら無料相談から!

フクホー債務整理無料相談

 

フクホーからの借金が返済できなくて債務整理を検討しているなら、まずは弁護士事務所や司法書士事務所が行っている無料相談を利用するといいと思います。

 

弁護士や司法書士への相談は普通なら有料ですが、債務整理などの借金整理案件に関しては相談内容が借金に関することなので、無料相談を行っているという事務所は多いです。

 

お金が無い状況で依頼費用のかかる債務整理を利用するのは躊躇するかと思いますが、弁護士や司法書士への無料相談ならお金がかからないのでハードルが低いのではないでしょうか。

 

借金問題は一度返済が厳しくなると利息によって負担は重くなっていくだけなので、返済が厳しいと思った時点で、できるだけ早めに弁護士や司法書士の無料相談を利用したほうがいいと思います。早く相談すれば利用できる債務整理方法も選ぶことができますが、借金状況が厳しくなってくると、「自己破産しか選ぶことができない」ということにもなりかねないです。

 

当サイトではフクホーからの借金を含めた借金問題について無料相談を行っている弁護士事務所や司法書士事務所をピックアップしています。

 

事務所に出向かなくてもメールや電話で気軽に無料相談することができる弁護士や司法書士をあつめています。相談フォームが設置されていて利用しやすい事務所を載せており、「話だけ聞きたい」という方も利用しやすい事務所をまとめているので、相談先で悩んでいるなら下記を参考にしてください。

 

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

債務整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理方法から選ぶ

過払い金
任意整理
個人再生
自己破産

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安いボタン
債務整理分割払い後払い
債務整理電話相談無料
債務整理土日深夜無料相談

債務整理する理由や状況から選ぶ

カードローン・キャッシング
クレジットカード
無職・無収入
母子家庭
ギャンブル
株式投資・FX
サラ金
闇金
奨学金
養育費・慰謝料
自動車ローン
家賃滞納
転職・就職
教育ローン
不動産投資
病気・ケガ
医療ローン
公共料金
損害賠償金
税金滞納
ゲーム課金
個人間借金

借金の借入先から選ぶ

アイフル
プロミス
レイクアルサ
アコム
SMBCモビット
ジェイスコア