資産の差し押さえ通知が来たら債務整理に強い法律事務所に相談しよう

差し押さえ通知

資産の差し押さえ通知が消費者金融や債権回収業者などから届くとビックリしますよね。そのまま差し押さえ通知を無視していると給料の差し押さえが決定してしまったりして、非常にやっかいなことになります。

 

また給料まで差し押さえられると消費者金融や債権回収業者から会社に連絡が行くので、会社にも迷惑がかかるようになってしまいます。

 

またここまで状況が悪化してしまうと、自己破産もできないような最悪の状況になる可能性があると注意が必要です。

 

借金を滞納しているような状況になったら、できるだけ早めに債務整理に強い法律事務所に依頼するようにするといいと思います。

 

差し押さえ通知を受け取っているような状況の場合には個人で解決するのは無理なので、早めに相談することが大事になって来ます。

 

差し押さえ通知をあまり甘く見ないようにしっかりとした対処をすることが大事になってきます。弁護士の無料相談などもあるので、対処方法について相談しましょう。

 

差し押さえ通知には裁判所と金融業者からのがある

借金差し押さえ裁判所

差し押さえ通知には消費者金融や債権回収業者からのものと裁判所からのものがあります。

 

基本的には消費者金融などから差し押さえ通知には実際には差し押さえの効力はないです。効力はないですが単なる脅しでもないです。

 

消費者金融などから差し押さえ通知は、あくまでも差し押さえの予告のようなもので、このまま一括返済がない場合には裁判所に申立てて財産を差し押さえるという意味があることを知っておきましょう。

 

業者からのこうした差し押さえ通知を無視していると、法手的な手続きに進んでしまうので早めに対処することが大事になります。

 

裁判所からの差し押さえ通知はまずい!

 

消費者金融などからの差し押さえ通知を無視していると、裁判所から差し押さえ通知が届きます。そうなってしまうと2週間の経過後に最短だと2日〜3日くらいの、かなりのスピードで差し押さえが進んでしまいます

 

もし裁判所からの差し押さえ通知が来たらすぐにでも弁護士に相談するなどの対応が必要になります。

 

差し押さえ通知の対応に最適な法律事務所は下記から参考にしてください。

 

差し押さえ通知の対応に理に強い弁護士事務所のランキング