債務整理や借金問題は弁護士に無料相談することができる!

弁護士借金無料相談

 

債務整理や借金問題で悩んでいる人は多いですが、その際に弁護士に相談しようとする人って多くないんですよね。

 

多くの人は弁護士に相談すると「相談料」が必要になると思っている人が多いですが、債務整理などの借金問題に関しては無料相談を行っている弁護士事務所は結構多いです。

 

この無料相談は普通の弁護士事務所でも行っており、正式に依頼する前なら普通に無料で相談することができるので非常に便利です。

 

他の離婚や不倫などの案件についての相談に関しては無料なのか分かりませんが、借金問題や債務整理に関する相談については無料で相談に応じている事務所が多いのは間違いないです。

 

債務整理の無料相談を行ってない弁護士事務所は避けたほうがいい?

 

弁護士事務所によっては無料相談を行ってないところもあるかもしれないですが、そういった弁護士事務所はあまり債務整理や借金問題に力をいれてない可能性があります。

 

お金の問題で弁護士を頼る人の状況を考えれば、相談料を払っている余裕がないのは理解できると思います。

 

そういったお金の問題で悩んでいる人の心情を分かっているという意味でも、無料相談を行っている所を利用して債務整理をするかどうか話を聞いてもらうといいと思います。

債務整理の無料メール相談のメリットとデメリットについて

債務整理無料メール相談メリットデメリット

 

債務整理や借金問題の無料相談は、メール相談以外にも電話相談や対面相談などの相談方法があります。

 

どの相談方法がいいのかは人によって感じ方は違うかもしれないですが、個人的にはメール相談が一番使いやすいと感じています。

 

実際に無料相談を利用してみるとわかるのですが、私が感じたメール相談のメリットとデメリットについて解説しようと思います。

 

利用する際にメリットとデメリットを確認してメールで相談するのか判断するといいと思います。

 

債務整理や借金問題をメール相談するメリット

 

曜日や時間を気にせず相談することができる

 

弁護士事務所って他の一般企業と同じで、土日が休みで営業は夜6時くらいまでという事務所が多いんですよね。

 

土日に開業している事務所もありますが、多くは一般企業と同じような営業時間で運営しています。

 

そのため電話相談や対面相談の場合だと、普段働いている人が利用するには時間が合わないんですよね。

 

しかしメール相談なら時間や曜日を気にせず、365日24時間好きな時間に質問を送ることができるので利用しやすいと思います。

 

事前に質問の内容をまとめられる

 

電話相談や対面相談だと無料相談の時間が決まっている場合があるので、その時間内に質問をしていく必要があります。

 

しかし時間が決まっているような場合だったり、実際に話しながら相談すると、聞きたかったことを漏らしてしまうことがあります。

 

弁護士と話してみると分かるのですが、やはりちょっと緊張するんですよね。

 

そのため事前に質問内容をまとめて箇条書きにできるメール相談は利用しやすいと感じました。

 

メールなら相談時間を気にすることなく気になることをまとめて送ることができるので便利だと思います。

 

質問の回答内容が返信として残る

 

私がメール相談の一番のメリットに感じているのが、質問への回答内容がしっかりと文章として残ることだと思います。

 

質問した内容について後でしっかりと吟味するためにも回答はしっかりと残しておきたいところですよね。

 

その回答によって債務整理をするかどうか決めると思うので、質問の回答を正確に把握するためにも、ちゃんと内容が文章として残るメールの方が便利だと考えます。

 

電話相談や対面相談でもメモは取れますが、すべてを正確にメモできるかどうかということ疑問です。また質問時間に制限もあるので、メモ取りの時間がもったいないです。

 

そういった意味でもメール相談することはメリットが大きいことだと思います。

 

債務整理の依頼をしなくてはという圧迫感を感じない

 

弁護士と電話相談したり対面相談をしていると「早く債務整理しなくては」という圧迫感を感じる人もいるみたいですね。

 

実際に電話相談や対面相談することによって、債務整理を依頼する方向に話が流れてしまって、そのまま依頼手続きをしてしまうというようなケースになることもあるみたいです。

 

まあ、本人が納得しているならいいですが、無料相談してすぐに債務整理を依頼するのは時期尚早な感じがしますね。

 

やはり無料相談を利用したら、その回答内容をしっかりと確認して、、それからその弁護士事務所に依頼するか決めるのがいいです。

 

そういった意味ではメール相談ならそういった圧迫感を感じないので気軽に相談できます。

 

債務整理や借金問題をメール相談するデメリット

 

どれくらいで返信されるかは弁護士事務所によって違う

 

メール相談は好きな時間に質問を送ることができますが、すぐに質問の回答が返ってくるわけではないです。

 

実績のある債務整理に慣れているような弁護士事務所の場合だと、質問が多く来るので、回答が多少遅れる可能性があります。

 

しかし何週間も待たされることはないので、そこまで返信が遅れることは多くないと思います。

 

どうしても緊急に債務整理が必要という場合には、直接対面相談や電話相談を利用するといいかもしれないですね。

 

質問の回答に対してすぐに質問できない

 

メール相談の場合には相談した内容に対して、返信という形で回答が戻ってきますが、メール相談の場合だとその場ですぐ回答について質問することができないです。

 

回答についても質問もまたメールで送る必要があるので面倒に感じる人もいるかもしれないですね。

 

そのため質問内容について内容を深堀したい場合には利用しにくいと感じる人もいるかもしれないですね。

 

こうして見るとデメリットよりもメリットの方が大きいと感じます。

 

よほどの緊急性がない限りは普通にメール相談で問題なのかなと感じます。

実際に債務整理を依頼する場合には弁護士事務所に行く必要がある

債務整理依頼

 

債務整理や借金問題についての無料相談はメール等でも可能ではありますが、実際に債務整理の手続きをする場合にはしっかりと弁護士事務所に行く必要があります。

 

まあこれは当然のことですよね。借金問題を依頼する場合に、メールや書類だけのやり取りで手続きできてしまったらちょっと不安になりますよね。

 

実際に日本弁護士連合会の原則として「担当弁護士が依頼者に会わずに案件を受理してはいけない」ということが決まっています。

 

こういったことから債務整理をする場合にはしっかりと弁護士と対面して、借金の減額幅だったり、弁護士費用がいくら必要なのかなど具体的な内容をしっかりと協議するといいです。

 

最初は無料相談である程度の情報を確認しておいて、対面でその内容について齟齬はないのかしっかりと確認してから債務整理を依頼するという流れで問題ないと思います。

 

最近だと遠方で足を運べない人向けに、出張してくれる弁護士事務所もあるようなのでそういったところを利用するのも一つの方法だと思います。

 

とりあえずはメールなどによる無料相談を利用して弁護士にお金の問題について相談してみましょう。

無料メール相談に対応している弁護士事務所はどこなのか?

無料メール相談に対応している弁護士事務所

 

無料メール相談に対応している弁護士事務所は多くなってきていますが、その中でどの弁護士事務所に相談したらいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

 

債務整理に力を入れている弁護士事務所の多くは普通に無料メール相談を行っているので、どこを利用してもいいかとは思うのですが、中には債務整理の経験が乏しい事務所もあるので注意が必要です。

 

どうせ無料なら、できるだけ経験豊富な弁護士事務所から質問の回答を得たいと思うのは当然のことだと思います。

 

借金の状況については人によって違いがあるので、経験豊富な弁護士なら過去の経験から最適な借金問題の解決方法を提示してくれると思います。

 

無料相談を行っている弁護士事務所の中で、債務整理の実績が豊富な無料メール相談を行っている弁護士事務所をいくつかピックアップしたのでよかったら参考にしてください。

 

全国対応で借金問題の解決実績が豊富な弁護士事務所を厳選しているので参考になると思います。

 

無料メール相談対応の弁護士事務所一覧

 

無料メール相談が可能な法律事務所はトップページから