債務整理の弁護士費用が払えなくても債務整理できる!

債務整理弁護士費用払えない

 

債務整理をする際に、弁護士費用が高額で払うことができないので債務整理することができないと思っている人が多いですが、実際には弁護士費用を払えないような経済状態でも債務整理することは可能です。

 

実際に弁護士費用の相場をみると、どうやっても自分の経済状況では弁護士費用を工面することができないので債務整理を諦めている人が結構多いです。

 

参照:弁護士費用の相場

 

借金問題で返済が厳しい状態で弁護士費用も払えないような状態のときこそ、債務整理を検討するべきだと考えます。

 

債務整理は弁護士費用が払えない人ほど利用した方がいい

 

債務整理は弁護士費用を払えないくらい経済的に追い込まれている人ほど利用した方がいいと思います。

 

というか債務整理の弁護士費用を普通に捻出できる人はそこまで経済的に追い込まれてないのではないかと思います。

 

そもそも債務整理ってお金がなくて借金返済できない人が利用する法的手続きなので、仕事がなくて借金が数千万ある人こそ、弁護士を使って債務整理すべきだと思います。

 

債務整理はお金がない人が利用して借金を整理するものですが、現実問題として弁護士に債務整理を依頼する場合には弁護士費用が必要になってきます。

 

ではお金がない人はどのようにして債務整理の弁護士費用を用意しているのでしょうか?

弁護士費用が払えない場合の資金工面の方法とは

弁護士費用の工面方法

 

債務整理をする際に弁護士費用が払えないということはよく聞きますが、そもそも債務整理を依頼する際に弁護士費用をあらかじめ用意する必要はないんですよね。

 

債務整理の弁護士費用について誤解している人が多いのですが、債務整理を依頼する場合には無一文で弁護士費用を一円も用意してない状態でも利用することはできます。

 

では借金の返済で弁護士費用が全然払うことができない状態で、どのようにして弁護士費用を工面すればいいのか現実的な方法をいくつか紹介しようと思います。

 

過払い金返還請求で弁護士費用を工面する

 

借金生活が長い人の場合だと過払い金がある人が意外と多いです。

 

債務整理をする際には、最初に過払い金があるのかチェックして、それから債務整理を行っていくことになります。

 

過払い金の金額が多い場合には、残った借金を過払い金で相殺することができるだけでなく、払いすぎた利息が手元に戻ってくることもあり、そのお金を弁護士費用を充てることができます。

 

実際に戻ってきた過払い金で弁護士費用を支払って、借金と弁護士費用もそのままあっさりと片付いたというケースも多いです。

 

弁護士費用を分割払いにして支払を楽にする

 

債務整理の弁護士費用については、ある程度債務整理の実績のある慣れている事務所なら分割支払に対応しているのが当たり前です。

 

債務整理の手続きを弁護士が行うと、金融業者などからの取立てがストップして支払が猶予されることになります。

 

つまり手続きの間は借金返済の必要がないので、その間に弁護士に支払う費用をある程度貯めておくことができます。

 

債務整理の手続きの間に多少弁護士費用を貯めておけば、分割支払いの際の弁護士費用もある程度軽減することができるという仕組みです。

 

法テラスを利用する

 

債務整理の弁護士費用などが支払えない場合には法テラスを利用するというのも一つの方法です。

 

法テラスではお金がない人のために、弁護士費用の立替サービスを行っています。

 

弁護士費用を法テラスに立替えてもらって、毎月法テラスに分割で返済していくという仕組みです。

 

支払は月額5000円から1万円くらいなので負担も大きくないです。

 

また法テラスへの支払が厳しくなったら、支払を猶予してもらったり免除してもらう制度もあったりします。

 

ちなみに生活保護受給者は無利子で借りられるだけでなく、生活保護期間中は返済の必要がないので、実質弁護士費用が無料になります。

債務整理の弁護士による無料相談を利用して費用を相談しよう!

債務整理費用が払えないなら無料相談

 

債務整理の弁護費用が払えないという人は弁護士の無料相談を利用してみるといいと思います。

 

基本的に債務整理を検討している人はお金がなくて、弁護士費用がないのが普通のことです。

 

しかし実際には多くの人が債務整理の手続きを弁護士に依頼して借金を整理しているという現実があります。

 

多くの人は弁護士費用を支払うのは大変で、弁護士費用を支払うなら借金返済したほうがいいと思っている人もいるかと思いますが、費用対効果を考えると明らかに弁護士に依頼して債務整理したほうが負担は小さくなります。

 

お金がなくて債務整理するのが不安だという人は、弁護士による無料相談を利用すると、弁護士費用の不安はなくなってくると思います。

 

借金問題や債務整理については、弁護士事務所でも無料で相談を受け付けている所があるので、そういった弁護士事務所を利用すると、自分の借金の状態について、どういった返済方法がいいのか無料でアドバイスしてもらえます。

 

借金返済で行き詰っているなら、とりあえずは無料相談を利用して専門家に借金問題を話してみるといいと思います。

 

当サイトでは債務整理の弁護士費用が払えない人も利用できる無料相談を行っている弁護士事務所をいくつか載せているので参考にしてください。

 

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

債務整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県

債務整理方法から選ぶ

過払い金
任意整理
個人再生
自己破産

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安いボタン
債務整理分割払い後払い
債務整理電話相談無料
債務整理土日深夜無料相談

債務整理する理由や状況から選ぶ

カードローン・キャッシング
クレジットカード
無職・無収入
母子家庭
ギャンブル
株式投資・FX
サラ金
闇金
奨学金
養育費・慰謝料
自動車ローン
家賃滞納
転職・就職
教育ローン
不動産投資
病気・ケガ
医療ローン
公共料金
損害賠償金
税金滞納