個人再生

個人再生について

個人再生は、裁判所に申立てることで、住宅ローンを支払いながら、元本を含む他の債務が最大で10分の1になる手続です(負債額が3000万円以上の場合、3000万円未満の場合は5分の1~10分の1・また、財産額以上は支払わなければならない等の他の条件もあります)。

個人再生を行うためには、
①  債務額が5000万円以下であること(住宅ローン等は別です)。
②  一定の収入があり、継続した返済が見込まれること。
③  所有する財産の価値に相当する金額以上の返済を行うこと。

等の条件が揃う必要があります。

個人再生の弁護士費用

任意整理に必要な費用は、弁護士費用、郵券代、交通費等の実費です。
当事務所の任意整理事件の弁護士費用は、
着手金:1社あたり2万円(ただし、完済している場合の過払返還請求は無料)
報酬金:債務免除額の10%
    過払金の返還があった場合は返還額の19%(ただし、訴訟を提起した場合は21%)です。

法人または事業者の方の任意整理については、こちらのリンクページをご覧下さい。

↑ PAGE TOP