債権回収

債権回収について

英明法律事務所では、債権回収に関する示談交渉・調停・訴訟手続を取り扱っています。
債権回収に際しては、①債権の存否、②回収可能性等が特に問題となります。
当事務所では、債権回収に関する事情を詳細に検討し、依頼者の利益実現を目指します。

①  債権の存否については、以下の点等が問題となります。

  • ア そもそもの債権の成立
  • イ 債権の消滅事由の有無(相殺等)

これらは、個別の事情及び立証により、結果が異なることが多くありますので、正確な事情の確認と主張が必要になります。

②  回収可能性についても、事前の詳細な調査、検討が可能です。また、財産の存在が明らかとならない場合においても、訴訟提起等により、可能な限りの債権回収を図ります。

債権回収に関する予防法務

特に回収可能性を実現するためには、債権成立時の対応が有効です。
英明法律事務所では、担保取得・資産開示の要求・契約条件の精査等により、回収リスクの軽減に関する法務アドバイスの提供が可能です。

↑ PAGE TOP